D・I・Y

ウォーターサーバー専用台車DIY術公開!

2017/01/24

こんにちは。キヨタカです。

現在我が家に届く水の段ボールはこのありさま。

IMG_1038

配達のお兄さんに置いてもらって、そのまま

玄関に起きっぱなしの状態が続いていました。

せっかくの広い玄関が台無しでしたし、

家に入ってすぐに段ボールがあるのって、

なんだかなぁ~って感じでした。

どうにかこうにか運べないものか…

そう考えた結果、必要なのは「台車」である事が判明。

しかし、重たい水を運ぶには、安い台車では事足りず。

DIYするしか手段がない結果に終わりました。

しかし今日、僕はついに動き出しました!

なのでその一連の流れをまとめてみたいと思います。

まず、用意するのはコチラ。

IMG_1128

段ボールサイズよりも少し大きめにカットした板。

廃材だったので、強度を考え念の為2枚あります。

それを繋ぎ合わせる為のネジと、

キャスターは、どれも100円ショップで手に入れました。

一応1つあたり10kgまで対応だったんで、

4つあれば40kg?なんて安易な考えの元、購入。

※この辺の計算は苦手です…(笑)

廃材は貰ったものなので0円。

キャスターとネジで計500円しかかかっていません。

そしてこんな感じにキャスターをつける場所にマーキング。

IMG_1129

後はキャスターを装着するんですが、

今後もDIY男子として頑張りたいんで、

仕事道具からインパクトドライバーを家まで

持って帰ってきちゃいました(笑)

IMG_1130

妻が「やりたい!」というので手伝ってもらったりしたので、

完成までの所要時間は15分くらいかかってしまいましたが、

ネジを止めるだけなんで、慣れてる方なら

5分もかからないで出来ると思います(笑)

そしてそして…完成。

家の中まで早速運んで来ました!

IMG_1131

キャスターの耐重性の計算がよく分かりませんでしたが、

2箱乗せても楽々運ぶ事が出来、

壊れる心配はありませんでした。

見事完成したんで、後はこの水をどんな風に収納するのか

っていう課題が出て来ちゃいましたが、

それはまた今度ブログに書きたいと思います。

それではまた!

ウォーターサーバー

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-D・I・Y