日用品

タオルの汚臭がたったの15分でとれました!

2017/01/21

こんにちは。キヨタカです。

今日は僕の愛用しているタオルから放たれる

汚臭と格闘したお話です。

僕が愛用しているのは、マイクロファイバーの

「超吸収」を売りにしているタオル。

お風呂上がりにこのタオルで髪の毛を拭くと

ドライヤーが不要なくらい、すぐに乾くんで、

長い間、お気に入りだったんです。

ただし、このタオルには難点があり、

臭いがつきます。

生乾きなのか、雑菌なのか…

原因は不明ですし、何度洗濯しても落ちない。

「もう新しいのを買ってしまおうかな?」

と思いましたが、どうせ捨ててしまうなら、

最後の悪あがきをしてみよう!

って事で、煮洗いしちゃいました。

最初に書いておきますが、この時はまだ

【マイクロファイバーは煮洗いに適してない】

って事を一切知りませんでした。

無知な僕は、とりあえず煮れば良いという

漠然とした知識ではありましたけど、実行しました。

IMG_1086

用意したのは鍋。そして水。

IMG_1087

そして鍋に重曹を大さじ1投入。

IMG_1088

いったん沸騰させます。

IMG_1089

タオルを投入しました。

かなり熱いんで、トングがあると便利です。

ここで弱火にして、グツグツ煮込む事5分。

IMG_1090

ザルに取り出して軽く水洗いして洗濯機にポーン。

そして脱水モードで脱水している時、

何気なく煮洗いについて調べると、気付いてしまいました。

マイクロファイバーは煮洗いに適してないって事に。

「縮みやシワになりやすい」

の表記を見て、かなり焦りました。

やばい…洗っちゃったよ…

でもまぁ、どうせ捨てるつもりだったし…

でも怒られそうだなぁ!!(泣)

半ベソ状態になっていると、脱水が終了。

取り出してみると、少し繊維が硬くなってるかな~

って印象でしたが、縮んだりしわくちゃになってる気配はゼロ。

そして何より、あの憎き臭いが一切しなくなってました!

わーい!成功か…?

あくまで僕個人の感想なので、真似してみてね!

とは言えませんが、マイクロファイバーでも

煮洗いできましたよーって報告でした。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-日用品