家族

大宮氷川神社で厄除け!服装は?記念品に注意!

2018/02/18

こんにちは。キヨタカです。

先日、厄年の妻が厄払いをするとの事で

大宮にある氷川神社へ行ってきました。

 

料金についてなどは前回のブログに書いたので

良ければご覧くださいね。

大宮氷川神社へ厄除けに行ってきました。気になる料金相場は?

 

今日は前回の続きとして

厄除けに行く際の服装についてと、

記念品について書いていきたいと思います。

 



 

まず服装についてなんですが、

お宮参りに来られた方は、結構しっかりした正装な

装いの方が多かったです。

お着物の方もちらほら見かけましたね。

対して僕らは超普段着。

でも周りを見渡しても皆さん共通テーマは

「防寒」

って感じでしたね。

1月の雪が残る中でしたし

多分、僕ら以外の方々の多くが

ご祈祷の場所が室内ではなく野外である事を

知ってたのかもしれません。

妻も普段着ではありましたが、その甲斐あって

暖かいアウターを着ていたので

結果オーライでした。

せっかく厄払いして貰ったのに風邪をひいちゃ

元も子も無くなっちゃいますもんね。

 



 

そしてご祈祷が終わったあとに頂ける記念品が

あるという事を僕は知りませんでした。

去年、違う神社で厄除けして頂いた際には

お札のみを受け取って帰って来ていたのですが

今回は随分と大きな袋を手に妻が戻って来ました。

中身を確認すると、こんな感じでした。

・氷川神社略記
・お札
・御供物
・お守り

御供物ってなに?

って感じでしたが、裏を見ると・・・

キャンディー詰合せでした!

 

ちなみに5000円を払ってこのラインナップ。

すごい。

内心、僕もご祈祷してもらえば良かったかな?

と思ってしまう程でした(笑)

 

調べてみると、こういう記念品は各所にあるようで

さらに季節やご祈祷の内容毎に違うとか。

もちろん金額毎にもかわってくるでしょうけど

調べてみると、お宮参りの場合は

お食い初めセットがある場合が多かったので

これはお宮参りに行くまでに食器などを揃えるか

悩んでる方にとっては朗報かもしれませんね。

 

さてさて、長くなってしまいましたが

無事、我が家の厄年さんの厄払いが済みました。

・・・が、

家に帰って来てから新たな事件が勃発してしまう事に。

続きはまた次回にしたいと思います。

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-家族