美容

季節の変わり目は寝付きが悪い?意外と多い不眠と解消法

2017/01/24

こんにちは。キヨタカです。

腰痛改善にマットレスを変えてから、

妻の不眠が解消されつつあったんですが…

何故だか最近になり、僕の方が不眠症気味になってきました。

全然眠れない…っていうよりも、

寝付きが悪い。

一度眠れれば何とか眠り続けられるんですけど

寝付くまでにかなりの時間がかかるようになりました。

完全に、以前までの妻と同じ症状につき、

最近寝付きが悪いんだよね…と相談すると、

すぐに言われました。

妻「季節の変わり目だからねぇ。」

まるで風邪扱いをされてしまいましたが、

年間を通して秋が一番寝付きが悪いと

妻に太鼓判を押してもらえて、なんだか少しだけ

安心しました(笑)

簡単に理由を説明してもらったんですが、

「気候の変化に体が合わせようとしているんだけど、

追いつく事に必死になっちゃってるから。

だから“眠ろう”とするスイッチが入りにくくなる。」

との事でした。

その後、自律神経がどうのとか、難しい話しをされたんですが

不眠症デビューしたばかりの僕には難しかったです(笑)

難しい事はまた今度教えてもらう事にして、

手っ取り早くぐっすり寝付く方法を伝授してもらう事にしました。

1.お風呂に浸かる

僕はパパッとシャワー済ませてしまう派なんですが、

それではリラックス出来てないんだそうです。

寝付き方を伝授してもらうはずが、

僕の入浴方法に対する駄目出しが大半でした…(泣)

「とにかく湯船に浸かって」だそうです。

2.寝れたからといって寝すぎない

これにはビックリしました。

不足していた睡眠時間を取り戻すために、

眠れた時はとことん寝るようにしていたんですが

それも駄目なんだそうです。

平日、休日関係なく、普段起きる時間に起きる。

これで体内サイクルが整うとの事でした。

ちなみにここでも僕の寝溜めについて

駄目出しが出たんですが、割愛します(泣)

3.サプリまたは漢方

(僕は病院嫌いなので)病院に駆け込む前に、

まずは市販薬の力を借りるのも手段の一つなんだそう。

特に漢方は個人差があるらしいんで、

ちゃんと選んだ方が良いそうです。

手始めならサプリで良いんじゃない?

と、かなり簡単に勧められたんで、これも

手段の一つとして考えてみようと思います。

4.それでも駄目なら諦める

これは妻がよくやってるので知ってます。

枕元に小説が山積みになってる日は、

だいたい寝るのを諦めた日(笑)

どうせ眠れないんだったら、体を休めつつ

時間を有効活用しよう!と言って始めたんですが、

諦めた日に限って、体の天の邪鬼な部分が機能して

眠ってしまってます(笑)

寝る前の読書が効いてるのかもしれないんですけど、

僕の妻みたいにホラー小説が好きな場合、

そのまま夢に出たりするんで気をつけて下さいね。

寝付きが悪くて、少しストレスに感じてたんですけど、

秋は不眠になりやすいと不眠の先輩に教えてもらえて

安心しました。

アドバイスしてもらった中から

手っ取り早く僕が取り入れられそうなのは

お風呂とサプリなんで、

今夜は湯船に浸かってリラックスしてみようかな〜

と思います。

早く寝付きが良くなることを願って

頑張りますね。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-美容
-