結婚式

人気急上昇中!?デニムウェディングが個性的

2017/01/21

こんにちは。キヨタカです。

今年は僕の周りで結婚式ブームが到来しており、

今日もまた、出席してくれないかと連絡がありました。

ただし、問題はここから。

その結婚式では、ドレスコード有りとの事。

いわゆる、服装にルールがあるって意味ですね。

これまで僕が経験したドレスコードは、

主に「色指定」。

結婚式のテーマカラーに沿って

ゲストの服装を指定するというものでした。

てっきり今回もそうかな?と思いきや…

なんと、ドレスコードは「デニム」。

デニムを着用しなくても、

全身のどこかにデニムアイテムがあれば

それでOK。

なので男ならネクタイやバックがデニムなら

それで構わないという事でした。

斬新だね〜なんて話しをしたんですが、

友人曰く、デニムを選んだ理由は

「肩に力の入らない気軽な式」にしたいんだそう。

そこで、普段誰もが目にするデニムを

取り入れる事にしたんですね。

どんな服を着て行こうか悩んでしまいがちですが、

僕の予想では、男女共に近年爆発的に増えた

「デニムオンデニム」

で参加する人が多いと思います。

上下共にデニムを着ちゃおうっていう

やつですね。

出来るだけ他の人とかぶりたくない…

と思う僕としては、上下のデニムオンデニムは選びません(笑)

とはいっても、そういうテクニックは嫌いじゃないんで、

あえてデニムシャツに

濃淡の違うデニム地のネクタイをしめたら

意外とオシャレかも…?

なんて考えてます。

一応、まだ少し先なので、

その時の流行を抑えたものでも良いですし、

デニムっていうだけでオシャレの幅が広がるんで

考えるだけでも楽しいですね。

それに、新しくデニム地の服を用意するにしても、

その日限りにならず、普段着使い出来るし、

痛い出費にならずに助かります(笑)

ただし、僕が注意したいと思うのは

「カジュアル過ぎ」にならない事。

どうしてもデニムにはフォーマル感がないんで、

着崩してしまうと、とことんカジュアル感が増す気がします。

なので、サイズ選びを怠らず、

「あくまで結婚式」という事を念頭に考えないとですね。

これからお買い物が楽しくなりそうです。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-結婚式