旅行

四日市工場夜景を見に行ってきた感想

2018/01/30

こんにちは。キヨタカです。

今年の正月旅行は、三重県に行ってきました。

普通、三重県といえば

ナガシマスパーランドだったり、スペイン村

時期的にも伊勢神宮に行くんだと

誰もが思いますよね。

 

けれど我が家が向かった先は「四日市」。

そう、四日市の工場夜景を見るだけの為に

三重県まで車を飛ばしました。

悲しい事に運転は僕。

妻は免許に通うのが面倒になったようで

依然として免許を取ってくれないので

もう一度書きますが

運転は僕。だけ。

 

片道6時間くらいかかりましたが、

頑張って運転しましたよ。

途中、助手席からイビキが聞こえましたが

頑張って運転しましたよ。



スポンサーリンク

その甲斐あって、四日市の工場夜景は

「日本4大工場」という呼び名の通り

圧巻でした。

 

 

撮影場所は「うみてらす14」です。

携帯で撮ったのでそこまで綺麗ではありませんが、

ちらほら小さな光がともり出しているのが

見て伝わりますかね?

この日は日没が17時。

うみてらす14の閉館時間も17時。

という事で、少し明るい写真になってしまいましたが

実際に肉眼で眺めるとすごく幻想的。

お正月という事もあってなのか(?)

ひと気の少ない展望台はとても静かで

静寂の中で眺める幻想的な工場景色に思わず

酔いしれてしまいました。

 

ちなみに展望室にあるクロスワードを解くと

非売品の景品がもらえるので

もし興味があれば挑戦して見るといいですよ。

工場マニアには必須アイテムなんじゃない?

と思える代物をゲットできて大満足でした。

 

今回は1泊しかしないので、

夜は名物の「トンテキ」を食べに

四日市駅周辺を散策し、あっという間に

1日が終わってしまいましたとさ。

 

翌日は数年ぶりに実家に帰ったんですが・・

これはまた次回、書きますね。

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-旅行