ダイエット

スイーツ中年男は肩身が狭い

2017/01/20

こんにちは。キヨタカです。

今日は痩せ体質だった僕が、

見事な「中年太り」をした原因について考えていました。

運動不足、老化…

色々悲しい現実が沸々と思い浮かびましたが、

中でも1番の原因はコレだと断言しましょう。

ここ数年、爆発的な進化を遂げる…

 

【コンビニスイーツ】

今日のお話は、実は多くの中年男性が

コンビニスイーツをこよなく愛する反面、

肩身が狭い思いをしている実態について。

コンビニに入ると、とりあえず雑誌コーナーを

横目で眺めながら店内をぐるりと一周。

そのままスイーツコーナーに向かうのが、僕のルーティーン(笑)

目的は、新作のスイーツが出ているか否かを偵察する為です。

そう、僕は自他ともに認める「スイーツ男子」。

“男子”って年齢でもないんで…「スイーツ中年男」なんです。

多分、僕と同じ思いをしている中年男性には分かると思うんですけど、

偵察の時間帯によっては、非常に肩身が狭いんです。

たとえば昼間。

小さな子供からは「このおじちゃん何してるんだろう?」

という目で見られます。

たとえば夕方。

仕事終わりのOLさんに「キモい」という目で見られます。

当然、スイーツを1つだけ買えば、

店員さんの目線も感じちゃいそうですが…

僕の場合、その心配はありません。

スイーツを買う時は、必ず妻の分と2つ買えるからです。

家に帰れば妻も大喜びしてくれるし、結構普通の光景ですよね?

それに複数の新作が出ている時は、仲良くシェア出来るんで、

本当に助かってます(笑)

僕が思う七不思議なんですけど、

「男は甘いものを好まない」って風潮、

そろそろ時代遅れじゃないですか?

僕の周りでも、ほぼ全員「スイーツ中年男」に進化してます。

だから仕事中でも、「◯◯の新作食べた?」

なんて情報交換する事も多々あるんですよ。

でも、これが僕のお腹周りが大きく成長した1番の原因。

これからは控えなければなりません…(泣)

とは言っても、やっぱり妻の分だけ買って帰ろうかな。

感想も気になるし。

「自分の分」となると、肩身が狭いって感じるもんですけど、

「妻の分」となると、意外と肩身が狭く感じないのって不思議ですね。

と、コンビニの前に車を停めながら、

どこへも吐き出す事が出来ない思いをブログにしてみました。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-ダイエット