日用品

いびきがピタッと止まる?オーダーメイド枕を作ってきた感想

こんにちは。キヨタカです。

僕のお誕生日プレゼントとして

オーダーメイド枕を作ってもらえる事になりました。

一応書いておきますが、

僕の誕生日は10月。

大事な事なのでもう一度書きますが

僕の誕生日は10月。

ちなみにこのブログを書いているのは翌年の5月。

 

なぜ数ヶ月もの間、誕生日プレゼントを

貰えなかった理由またの機会にして、

今日はオーダーメイド枕を作りに行った

感想を書いて行きたいと思います。

 

まずはお店選びなんですが

有名どころでいうと

「山田朱織整形外科枕」

こちらはTVや雑誌でも有名ですよね。

整形外科医が考えた枕という事で

僕でも知ってました。

神奈川県の相模原市か渋谷で作れるそうなんで

地方の方にはちょっと不便なのかな・・?

って印象ですね。

 

他には以前、義母の枕作りで伺った

「PILLOWSTAND」

寝具メーカーの東京西川がプロデュースする

枕ブランドとのことで、

整形外科医の枕に並んで信頼を寄せられるかなー

という印象です。

こちらなら都内のアトレでよく見かけますよね。

 

・・・と、オーダーメイド枕で有名な所は

結構あるんですが、

どこで作ろうか?

と、長年オーダーメイド枕を愛用してきた

妻に相談した結果

「最初は自宅から近いところを選ぶべし」

とのことでした。

 

その理由は・・・

「メンテナンスがしやすいから。」

なんだとか。

オーダーメイド枕って、作ったらすぐに完成

というわけではなく、

使っていくうちに自分の頭に馴染んで来るんだとか。

ただし、必ず馴染むわけでもなく

中には「合わない」場合もあるそうです。

そんな時、すぐにメンテナンスが出来た方が良い

という理由で

僕が選んだオーダーメイド枕屋さんは

自宅から比較的近かった

「PILLOWY cafe Luxe(ピローウィー・カフェ リュクス)」

というお店にしました。

 

これから母の日や父の日がありますが

もしプレゼントなどでオーダーメイド枕を

考えている場合は

以前、僕と妻から義母へ送った

オーダーメイド枕チケットがネットで購入できる!【まくらる。】

がオススメです。

 

このサイトから送り主の自宅から1番近い

オーダーメイド枕屋さんを探す事が出来るし、

そのままチケットを買ってプレゼントする事が

出来るので、すごく便利でした。

 

今回は妻からのプレゼントだったので

チケットは使わずに枕を作ったんですが

お会計時に金額はバレるし

待ってる時間がなんだか気まづい・・・

って感じでしたね。

まぁ、僕の場合は夫婦間でのプレゼントなんで

構わないんですが

友人だったり彼女や彼氏、両親などへ送る場合は

事前にチケットを用意した方が

お会計がスムーズになるし、

妙な気を遣わずに済むかなーって思います。

 

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが

実際に枕を作りに行くと、

普段愛用している枕について聞かれました。

柔らかいのか、硬いのか

低いのか、高いのか

などを聞かれた上でいざ計測。

 

まずは立ち姿勢のまま、後頭部から首にかけての

カーブを測定されました。

その際、担当の方に非常に驚かれたのが

僕の頭の形です。

普通の人と比べて日本人特有の

「鉢(はち)」と呼ばれる部分がないんだそう。

ついでに顎も小さく、分かりやすくたとえるなら

米粒のような輪郭・・・。

 

余談ですが、この顎の小ささがイビキの原因に

なっているのでは?

と、先日お医者さんからもご指摘いただきました。

こればかりはどうしようもないんで、

オーダーメイド枕を作りに行って

本当に良かったと思います。

 

立ち姿勢の計測が終わると今度は

ベッドに横になり、色んな素材の枕を

試させてくれました。

仰向けの姿勢と横向きの姿勢、

どちらの姿勢でもピッタリと当てはまる

素材を瞬時に決めるのは結構難しく、

正直なところ、途中から訳がわからなくなってきました。

 

店員さん曰く、

「みなさんそうなるので大丈夫ですよ」

との事だったので少し安心できました(笑)

 

さっきも書きましたが、

僕の米粒サイズの輪郭に反して

上半身は脂肪と筋肉がつきやすく

自分で言うのも難ですが、

結構ガッチリ系なんですよ。

 

「スポーツとかされてるんですか?」

なんて店員さんから質問をされましたが

嘘でも良いから「はい」と言えばよかったです。

正直に「ただ筋肉がつきやすい上に脂肪が乗っかってるんですよ」

なんて言うんじゃなかったと今になって後悔しています。

店員さんの苦笑いが今でも忘れられません。

 

僕の頭と上半身のアンバランスさを埋める為に

かなり丁寧に素材や高さを決めてくれ、

何とか僕の体型に合った枕が決まりました。

 

最後に枕の色を決めるんですが

ご丁寧に枕の中に入れる詰め物の袋だったり

シートの色まで選ぶ事が出来ました。

ここは完全に本人の好みだと思うんで

好きな色を選ぶと良いと思います。

 

そしてちょうどお店が空いていた事もあり

ものの5分少々で枕が完成です。

あんなに計測に時間をかけたのに

たったの5分で完成してしまう事には驚きましたが、

その日のうちに持ち帰れるのは嬉しいですね。

 

オーダーメイド枕って作るの大変なんでしょ?

ってイメージがあるかもしれませんが、

本人は横になったまま

寝やすいか否かを言うだけなんで

すごく簡単でした。

お値段もピンキリですが

僕が作ったお店で2万円しない程度だったんで

わりとお安い方かな?って感じですかね。

 

やっとお誕生日プレゼントをもらえた嬉しさで

いつも以上によく眠れそうです。

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-日用品