日々の出来事 病気

CPAPを使用して半年。胸の痛みが出てきました

2017/11/09

こんにちは。キヨタカです。

無呼吸症候群の治療として始めたCPAP。

気づけばもう半年も経過してました。

 

その間、腰のヘルニアが悪化したり、

首もヘルニア予備軍になったりと、

体がボロボロになっていく出来事がありましたが

唯一、いびきだけはCPAPのおかげで

かかなくなりました。

 

とは言っても、CPAPを装着している日に限り

いびきが止まっているだけであって、

酔って帰ってそのまま寝ちゃった日は

朝になると妻がリビングで寝てたなんて事も

あったり・・・(汗)

 

そんな僕ですが、最近になって寝ている間に

胸の痛みで起きる事がしばしば起こるように

なりました。

それはCPAPをつけている時にだけ起こるもので、

痛みと言っても過呼吸っぽい息苦しさといった

感じですかね。

 

なんだか怖くなって少しの間、CPAPをつけずに

寝たりもしたんですが、超快適。

息苦しさや胸の痛みもなく、ぐっすり眠れました。

 

うーん、原因はメーカーに問い合わせてみないと

はっきりとは言えませんが、

考えられることといえば、CPAPのマスク、または

圧力が合ってないのかな?って事くらいです。

今度時間をみて連絡を入れてみようと思います。

 

ちなみに・・・

CPAPを装着するのが少し怖くなってしまったので

ネットでこんなのを探してみました。

いびき防止 顎固定サポーター

これなら息苦しい空気は送られて来ない上に

口が開かないように顎を固定してくれるから

いびき防止に丁度良いかな?

なんて思いました。

CPAPの代替品として検討してみようかな。

 

今日はこのへんで。

それではまた!



関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-日々の出来事, 病気