旅行

普通のクルーズデートよりもオススメ!「京浜工場夜景とみなとみらいクルーズ」に行って来ました

2017/01/24

こんにちは。キヨタカです。

念願の「工場夜景クルーズ」に行く事が出来ました。

img_1488

このクルーズツアーは、以前から

「旅プラスワン」が取り扱っている

人気のアクティビティなんですが、

「行くなら夜景が綺麗に見える季節が良いよね」

って事で、今の季節まで持ち越されていたんです。

そしてそして遂に、行って来ちゃいました。

↓航海コースはこんな感じです↓

山下公園

大黒大橋

鶴見つばさ橋

東燃化学

東亜石油

昭和シェル石油

昭和電工東京ガス

昭和電工

日清製粉

東芝京浜事業所

みなとみらい

大さん橋

山下公園

 

約80分近くの航海なんですが、

「工場萌え」な方にとって、

こんなにも豪華ラインナップなコースで、

お値段はたったの3000円。

驚いた事に、結構人気があるみたいで、

座席は【満席】の状態でした。

なので行くなら事前予約が必須です。

僕が調べた中だと、旅プラスワンのツアーが

最安だったんで、まずは3000円のコースから

いかがでしょうかね。

 

それから、このクルーズの素晴らしいところは

「持ち込み自由」なところでしょうかね。

 

僕と妻の隣に座っているカップルは

プラカップにブランデーを入れ

工場夜景をバックに乾杯してました(笑)

 

僕は船酔いが怖かったんで、

一切の飲食は出来なかったんですが…

実際に船に乗ってみて、

揺れをそこまで感じる事がなかったんで、

次回は僕も何か飲み物を持参しようかな?

なんて思いました。

 

撮影目的で来ている方が多く、

一眼レフなんですかね?大きなカメラ片手の

女性が多く見られました。

いわゆる「カメラ女子」と呼ばれる方なんですかね。

僕らは掲載している写真からもお分かりの通り…

撮影は全てスマホでしていました(笑)

船上から撮影するなら、やっぱり

立派なカメラが必要なのかも知れませんね…

僕の写真はどれもブレッブレですが、

幻想的な光が辺り一面に広がる様子だけでも

伝わってくれたら幸いです(笑)

 

ちなみに僕が工場夜景を知ったのは、この本と出会ったからです。

もう10年くらい前の写真集なのかな…?

最近では工場夜景と呼ばれているみたいですが、

当時は「工場萌え」という言葉がマニアの中で

ブームになったものです。

若い子の中で、この写真集を知らない方がいましたら

是非、ご覧になって下さいね。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-旅行