音楽

完全ワイヤレスイヤホン ソニーWF-1000Xを選んだ理由

2018/06/20

こんにちは。キヨタカです。

イヤホン探しって本当に大変ですよね。

僕は見た目一筋でこちらがお気に入りでした。

初めて見た瞬間、「カッコイイ!!」と思い

即座に買ってしまおうと思ったんですが、

妻が猛反対・・・。

 

「絶対になくす」

から始まり、あのデザインにも文句をつけ

「うどんにしか見えない!」

とまで言われてしまいました。

もう本当、Appleさんごめんなさいって感じですが

もし僕が勝手にAirPodsを購入したら紛失を防ぐ為

飲み会禁止令が出るに違いありません。

なので泣く泣くAirPodsは諦める事に。

 

妻的にはどうしても紐がついてるタイプでないと

紛失するのではないかと心配のようで

一緒に電気屋さんを巡っても選ぶのはこういうやつ。

これ、よくCMで見かけますけど

めっちゃオシャレですよね。

僕もこれなら良いかな〜と思って実際に音を確認しに

電気屋さんに行ってみたんですが・・・

Appleのものらしく、普通の電気屋さんでは

デモ機を試す事が出来ませんでした。

 

それに店員さん曰く、

音質にこだわるならBOSEさんの方が

断然良い音ですよ。

と言われちゃいました。

でもお値段がね・・・

めちゃんこ高いから本当に迷いました。



そんな時、なんとなく手に取ったのが

SONYのWF-1000X。

 

実はSONYのイヤホンは全く眼中になかったんですが

試しに装着してみたところ・・・

「なにこれ!?!?!?」

びっくりしたのはノイズキャンセリングの威力でした。

突然、近くのスピーカーコーナーにて爆音で

アニソンをかけたオジさんがいたんですが、

WF-1000Xで音楽を聴くとあのアニソンは何処へやら

しっかり遮断されている事にびっくりしました。

 

妻にも試してみてもらった結果、

あのアニソンオジさんのおかげもあり・・・

妻即決。

多少、お値段はしましたが

一度味わってしまった感覚をもう手放せないのか

SONYのイヤホン以外、考えられない!

とまで言うように・・・(笑)

 

探せば安くてノイズキャンセリングが搭載された

イヤホンもあるんですけど

これまで何度も「安かろう悪かろう」を経験したので

今回はちょっとお高めではありましたが

ソニーWF-1000Xを購入する事にしました。

 

もし、イヤホン選びに困ったときは

やっぱり電気屋さんで試してみるのが一番ですね。



次回は実際に使ってみた感想を書いていきたいと思います。

 

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-音楽