住まい

熊手を飾って1年経過!本当に開運したのか結果発表

こんにちは。キヨタカです。

去年の酉の市にて初めて購入した熊手さん。

金運や幸運を「かき集める」という意味が

込められている、いわゆる縁起物ですね。

 

ちなみに僕がゲットしたのはこちら。

最初からちょっと大きすぎたかな?

と思いましたが、今では我が家の守り神的な

存在として玄関廊下に飾られています。

 

さてさて、そんな熊手さんですが、

1年間我が家に飾ってきましたが

その効果があるのかどうかが

これから熊手デビューされる方は

気になるところじゃないでしょうか。

なので今日は熊手を入手してから

現在にかけての成果を発表したいと思います。



スポンサーリンク

 

あくまで僕個人の話にはなってしまいますが、

去年、熊手を初めて購入してから今現在にかけて

「種を蒔いた」1年になりました。

年末にかけて蒔いた種を回収するかのごとく、

物凄く忙しくなり、

ありがたい事に現在休み返上で働いてる次第です。

ありがたい事に年末まで休み無し。

ありがたや・・ありがたや・・。

 

そして1年間お世話になった熊手さんですが、

来年も同じものを飾り続ける・・・

という事は出来ません。

1年に1回、グレードアップしてもらうのが

熊手というものらしいです。

ありがたい事に休みなく働いてる状態でして

正直、新たな熊手をゲットしに行く時間が

厳しい状態なんですが、

何とか時間を作って行ってこようと思います。

 

あ、ちなみに1年経過した熊手さんは

そのままゴミに出しちゃダメだそうですよ。

ちゃんと買ったお店に持って行くか

社寺などで焼いてもらうのが一般的だそうです。

縁起物だからこそ、処分の方法は

しっかり知っておいた方がいいですよね。

 

という事で今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-住まい