結婚式

出会いの場として結婚式(二次会)に参加する時の注意点

2017/01/24

こんにちは。キヨタカです。

週末は高校時代の友人の結婚式があり、

僕はその二次会に参加して来ました。

集まった人達はどこを見渡しても

高校時代の友人ばかり。

だからまるで同窓会のような雰囲気で

変に緊張する事なく、楽しめました。

今日、僕がブログに書いておきたいのは、

結婚式または二次会は、

「高確率で上手く行く出会いの場」

であるという事。

なぜなら、僕の友人がパートナーと

出会った場所も結婚式。

新郎の友人、新婦の友人

として参加した2人の距離がグッと狭まったのが

その結婚式の二次会だったんだそうです。

「へ〜。そんな事ってあるんだ」

程度に思っていたんですが、その場にいた

他の友人も同じ境遇で出会い、結婚したとの事。

これは偶然とは思えませんよね。

どうやら結婚式、二次会という場所は

新たな出会いの場として定着しているようです。

確かに考えてみれば二次会とはいっても、

誰もがラフな格好では参加しませんよね。

服装はしっかりとした正装ですし、

見た目の問題はある程度クリアします。

その上、会場内での会話でも、

“結婚した友人”という共通の会話が出来ますよね。

それに、おめでたい場である事から、

ネガティブなワードが飛び交う事もないだろうし…

これは「恋に落ちて当然な場所」

と言っても過言ではないかも知れません。

ただし、僕が見た中でNGな振る舞いをしているが為、

モテないだろうな…

と判断した例を書いておきたいと思います。

1.飲み過ぎ

これはどんな場でもそうですが、

楽しいからといってハメを外せば

一巻の終わりです。

場をわきまえた、大人の振る舞いが出来てこそ

「真の男」として女性から評価されるんじゃないんですかね。

2.消極的

二次会で行われるゲームなどに積極的に参加しないのは、

周りの人達だけではなく、主役である新郎新婦に失礼では。

意外と見られてますよ。

3.猫背

女性の場合、ドレスやヒールで自然と姿勢が正されますが、

男性の場合はそうはいきません。

姿勢を正すだけで、スーツを着こなせている男に

見えるんで、出来るだけ姿勢を正すと良いですよ。

4.無表情

これ、意外と多かったです。

絶えず笑顔でいる事は厳しいですけど、

せめて優しい表情を心がけてはどうですかね。

せっかくお祝いの席なんですし、

楽しそうな雰囲気を出すだけでも、

だいぶ印象が良くなると思いますよ。

5.積極的過ぎる

積極的である事の全てが悪いわけじゃないんです。

その場の中心となり、

周りの人達が良い思いをする場合もありますからね。

ただし、積極的な一面を少し勘違いし、

手当たり次第女性に声をかけている人は

同性の僕が見ても、「うーん」でしたよ。

そういう時、決まって話しかけてる内容は

「誰の友達?」「どこから来たの?」

といった普通のナンパと変わりない感じ。

そういうのが好きな女性もいるんで、

絶対にNGとは言わないですけど、

一般常識的に、どうでしょうかね。

僕としては、もう少しマナーのある出会いを

した方が、素敵な関係を築けると思いますよ。

って感じで、僕の独断と偏見たっぷりな例をあげさせてもらいました。

参考にするかどうかはお任せしますが、

1番は新郎新婦を祝福する気持ちってことを忘れずに

頑張って下さいね。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-結婚式
-