プレゼント 日用品

サイズ選びや好みで迷う必要なし!ギフトに最適なオーダーメイド枕

こんにちは。キヨタカです。

妻と義母と3人でお出かけしてきました。

向かった先は北千住にあるオーダー枕専門店

「ピロースタンド」というところです。

 

このお店に行った理由はもちろん

オーダーメイドの枕を作成する為。

事前に妻がギフト券を送っていて

先日ちょうど3人の休みが重なったので

枕を作りに出かけて来たんです。

 

プレゼントにしては随分と奮発したもんだ!

と思われるかもしれませんが・・・違うんです(笑)

オーダーメイド枕って、数万円するイメージですが、

実はこのお店は結構リーズナブル。

1万円ちょっとで枕が作れるという事で、

妻も数年前に購入していたお店なんです。

 

もちろん今でも愛用してますし、

こちらの枕に変えてから、長年悩んでいた

肩こりや首こりが緩和されて生活が楽になったと

確かな実感を得ている様子。

 

そんな矢先に義母がヘルニアを発症し、

何か力になりたいと思った妻が

オーダーメイド枕のギフト券を送ったんです。

 

よくネットとかで

「この枕を使えば腰痛が楽になる!」とか、

「いびきが止まる!」とかありますけど、

既製品の場合、統計的に設計、開発されたものですよね。

対してオーダーメイド枕は個人測定が原則。

頭の大きさや形、肩幅はもちろん、

普段寝ているマットレスが硬めなのか柔らかめなのかで変わる数値に基づいて作られるものです。

どちらが体に合っているのかは一目瞭然ですよね。

 

多分、誰もがネックに感じるのはオーダーメイドだからこそかかる

「費用」

なんじゃないのかな。

 

高額払って失敗したり、何の効果も感じられなかったら

ほんと勿体無いですよね。

そこで妻が見つけたのがピロースタンドというお店でした。

 

質はそこそこ期待出来るし、

1万円ちょっとと、高過ぎず安過ぎずというお値段なら

失敗したり、効果が感じられなかったとしても許せる。

という判断だったようです。

 

ただし妻曰くあくまで1万円ちょっとの枕は

「一生もの」として考えていないんだそう。

オーダーメイド枕が体に合うか否かを判断した上で、

次回はワンランク上の枕を作る予定なんだそうです。

それでも2万5千円と、3万円を下回る金額なので

リーズナブルな方に入るかもしれませんね。

 

そして余談ではありますが、

僕もピロースタンドで枕を作りたくなりました。

実は以前から妻に勧められていたんですが、

あまり興味がなかったんですよ。

でも今回枕作りに同行して、枕の重要性がよくわかりました。

まだ妻におねだりしていませんが・・・

今夜にでも打ち明けてみたいと思います。

今日はこのへんで。

それではまた!



関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-プレゼント, 日用品