日用品

正しいマドラーの使い方

2017/07/12

こんにちは。キヨタカです。

僕は気になって仕方ない事が1つありました。

それは「マドラー」という存在について。

喫茶店でもどこでも、混ぜるための棒として提供されているアレ。

僕の家の場合、持ち手に可愛い装飾が施されていて分かりやすいんですが…

外で提供されているマドラーって、一体どこが持ち手なんですかね?

…と思うのにはワケがあるんです。

 

実はこの前、食事に行った時。

僕が注文したドリンクから、平べったい丸いのが付いたマドラーが顔を覗かせていたんです。

図で示すとこんな感じ↓

●――――

(わかりますか?笑)

最初は全くと言っていいほど、その異変に気付いてなかった僕。

けれどその場に居合わせた友人は、その違和感にすぐに気付いた模様。

友人「ねぇ、それ逆じゃない?」

僕「え…?」

友人「だから、その棒。」

僕「あれ…?」

確かに僕も違和感を感じました。

でもよくよく考えてみると、一体どれが正解なんだ?

と、疑惑は深まるいっぽう…

なぜなら、喫茶店の場合は平べったい方が持ち手。

スプーンが付いた方がかき混ぜる役を果たすからです。

でも僕が飲んでいたのは珈琲じゃありません。

じゃあ店員さんが間違えたのかも?

と、その時は深く気にしないように自分に言い聞かせました。

…だがしかし。

僕がドリンクを飲み終え同じものを注文した時。

事件は再び起こりました。

店員「おかわりお持ちしました~」

と、可愛い笑顔で持って来たドリンク。

しかし、そこに刺さるマドラーはまたしても平べったい丸が顔を覗かせていたんです!

でも僕だっていい大人です。

明らかに僕より年下の店員さんに対し、

「これ、逆じゃないですか?」

と言っても、イヤなおっさんのレッテルを貼られるだけ。

だったら黙っていよう。それが正解だ。

そう思った僕は、おかわりの都度、逆向きに刺さったマドラーと対峙し続けました。(笑)

誰かに真相を知ってもらいたいので、このブログに書かせて下さい。

正しいマドラーの使い方は、

丸い方がかき混ぜ役です。

(中にはそうじゃない部類もあるかもなんで、ハッキリとは言えませんが…)

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-日用品
-, ,