映画

映画「サークル」は話のネタになる作品

2017/01/20

こんにちは。キヨタカです。

僕は動画配信サービスのNetflixを契約しています。

というのは、無類の映画好きだから。

なのに、近所にレンタルビデオ屋さんがないから。

あ…今時「ビデオ屋さん」って言わないんですかね(笑)

ちなみに、ミュージカル系とか、

話の途中で突然歌いだす系は、あんまり得意じゃありません。

「え?なんでここで歌う??」

と思うのは僕だけでしょうか…(笑)

それ以外なら、割と何でもイケる口ですよ。

元々、読書感想文とか苦手な僕ですが、

せっかくブログを始めた事ですし、

素人目線で簡単な感想を綴っておこうと思います。

僕がNetflixで観た映画で真っ先に感想を書きたいのは

「サークル/Circle」って映画。

 

あんまりネタバレは好きじゃないんで、簡単にあらすじを。

見知らぬ人たちが一カ所に集められ、次々とお仕置きされて行く…

一体誰が何の目的で行っているのか。

ジャンルで言うと、パニックサスペンス…かな?

お仕置きシーンも結構あっさりしてますし、ホラー要素はそんなにありません。

設定としては面白いんですが…

実はこの映画を観る前に、色々とネットで感想を調べていたんです。

すると、思ったほど感想がヒットしません。

出て来たとしても、「つまらない」「時間を返して」と、酷評がちらほら(笑)

理由は、実際に映画を見て判明しましたよ。

集められた人達が一歩でもその場から離れるとお仕置きされてしまうから…

じゃないですかね。

要するに、場面が一切切り替わらない。

ずーっと同じ空間で会話ばかりしているんです。

だから、必然的に観客側に「飽き」が生じてしまうんですかね。

でも、僕的には面白かったですよ。

見終わった後の後味の悪さとか、がっかり感。(スミマセン)

しかしながらそれが一周回ると、「好き」に変わるもんですよ。

だから映画感想を書こう!と決めた時に、

この映画が真っ先に思い浮かんだわけですし。

何となく、こういう感情って恋愛に近いのかなぁ~って思います。

思わず友達にオススメして、

「やっぱつまらなかったよな!」

と、話のネタになるんじゃないですかね。

「つまらない映画すすめるな!」

と、友達に叱られても僕は一切責任をとれませんが…(汗)

まとまりのない映画感想になってしまいましたが、

他にもまだまだ面白い映画が山ほどあるんで、

今度またブログにしたいと思います。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-映画
-