日々の出来事

初詣よりも重要!?年末詣はマジで開運します

2017/01/21

こんにちは。キヨタカです。

数年前から僕が取り入れるようにした年末詣に今年も行ってきました。

ついでといっては難ですが、

熊手が欲しかったのもあるんですけどね。

あ、そもそも年末詣とは・・・

「今年も1年、ありがとうございました」

とご報告するために参るものです。

何かお願いことをしたり、宣言をしに行くと言う感じよりも、

しっかり神様に対し、感謝の気持ちを伝える事の方が

生きて行く上では重要なんじゃないかな?

それに、初詣と比べて年末詣の良いところは

混んでません。

このメリットはあくまで僕の考えではありますが、

例えば初詣の際、

「今年こそ結婚します!」

ってお願いしても、他にも同じお願いことをする人ってたくさんいますよね。

僕が神様ならば、聞き漏らしますよ。

なので神様のコンディションが1番良い時期を探してみた結果が、年末だったんです。

年末になると神社でも大掃除が行われるじゃないですか。

しめ縄とかも新しいものに交換されてるし、

行き交う「気」も綺麗に浄化されてそうですよね。

重大なお願いことなんかは、このタイミングですると良いんじゃないかな。

例えば

「来年こそ結婚します!」

とかね。

ライバルが少ない分、

届きやすい気がしませんか?

ちなみに僕は年末詣をするようになって

年々生活が変わりつつあります。

もちろん良い形にですけどね。

妻と出会うことが出来たし、

友人のおかげですごく良い家に住むこともできました。

仕事面ではまだまだ進展あるのみ!と言った感じですが

悪くはありません。

一概に年末詣だけが要因とは言い切れないですけど、

やって損はないと思います。

あ、余談ではありますが、お願いことをする時は

「○○になりますように」

とお願いするよりも

「○○します」

と、自らの成長や発展の意を含めて

“宣言”

するのが正しいと聞いたことがあります。

もちろん、日頃見守ってくれていることへの感謝の気持ちをお伝えした後での話ですけどね。

これを聞いた時、「確かに」と思いました。

 

ワンピースのルフィーを例に出すと、

「海賊王になりたいよ〜」と連呼されても響きませんよね。

でも、「海賊王になる!」と宣言されるとどうでしょうか。

不思議と応援したくなりませんか?

 

ほんの少し言い回しが違うだけで、

こんなにも受け取り手の印象が変わると分かってからは

僕も参拝する際、

「幸せになります」と宣言するようにしています。

よかったら参考にしてみてくださいね。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-日々の出来事
-,