日用品

入園準備リストに追加しよう!ラベルライターが劇的に進化してた!

2017/03/14

こんにちは。キヨタカです。

「ラベルライター」と聞いて誰もが最初に思い浮かべるのって

こちらではないでしょうか↓

 

 

画像は誰もが1度はお世話になっているであろう、

テプラです。

「ラベルライターといえばテプラ」

と言えちゃうくらいメジャーですよね。

僕も仕事で使いたくてラベルライターを買おうと思っていたんですが、

会社に置きっ放しではなく、家でも使うつもり

と言った途端、妻の承諾が得られなくなりました。

その理由はなんと、

 

妻「見た目がオシャレじゃないから」

 

だそうです(泣)

確かに小さい液晶画面に小さいキーボードは

ラベルライターの定番デザインではありますが、

それがインテリアに馴染む「オシャレ」なのかといえば

今の時代違いますもんね・・・。

 

内心、ラベルライターにオシャレなんて求めないでよ。。

なんて思いましたが、口が裂けてもこれは言えません。

何がなんでも買ってもらわなければならない為、

妻を納得させるプレゼンに適したラベルライターを探し出しました!

こちらです!

この見た目、一見モデムか何かかと思いませんか?

実はこれがラベルライターなんです。

ブラザー工業 ラベルライター P-TOUCH CUBE PT-P300BT

という製品で、お値段は5千円前後。

従来のラベルライターと変わりありません。

 

さてさて、肝心な操作ですが、

スマホに専用アプリをダウンロードして行うようです。

僕は文字が印刷できれば何でも良かったんですが、

妻がラベルのデザインが豊富なのを喜んでいるようでした。

 

それから何より驚いたのが、シール以外に

「リボンテープ」に印刷できるんだそうです。

こういうプレゼントを用意した際に使えば

ちょっとした心遣いを加えられるかな〜

なんて思いました。

 

他にもアイロンで貼り付けられる布テープが使えるので

これからの時期、お子さんの保育園、幼稚園の入園準備もラクになる事間違いないと思います。

 

我が家では早速、ピータッチの使い道として

こういうアイディアを膨らませていました。

こんな風に瓶に調味料を詰め替えてラベリングしたら

中身が一目で分かって便利ですよね。

 

やっと妻の購入許可が出たので

嬉しさのあまりブログに書いてしまいました(笑)

使用してみた感想などは改めて書きますね。

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-日用品