旅行

伊豆高原「伊豆クラフトハウス」で吹きガラス体験した感想

こんにちは。キヨタカです。

今回は伊豆高原旅行2日目に伺った

「伊豆クラフトハウス」さんでの体験記です。

 

先に書いておきますが、実は僕

こういう手作り体験的な事って

これまで全然興味がなかったんですよ。

なんせ独身の頃、食器類は100均ので十分満足!

たとえ割ってしまっても痛くも痒くもないぞ!

と思っていました。

だから事前に体験費用を見た時は

正直なはなし目が点でしたね(笑)

 

でもこんな僕ですが

実際にやってみたらこれまでの印象を大きく

ガラッと覆されました。

 

なのでブログにしっかり書いておきたいと思います。

 



 

まず、今回伺ったのは

「伊豆クラフトハウス」さん。

 

伊豆高原で雨の日でも楽しめる場所・・

と調べていた矢先に見つけました。

 

前記した通り、正直吹きガラス体験というのには

余り興味なかったんですが、

せっかく旅行に行くわけだし、どこかに行かないと

妻がご立腹になりそうだったので

こちらを選びました。

 

ゴールデンウィークという事もあり、

事前に予約をし、その時間に伺うと・・・

結構な人。人。人。

数々のガラス作品が並ぶ店内に人がたくさんいるので

僕は間違っても割ってはいけないなと

ヒヤヒヤでした(笑)

 

まず受付をし、どういう作品を作るかを

紙に記入していきます。

吹きガラスのラインナップはこちら。

 

コップ、マグ、ぐい呑、一輪挿し

お皿、小鉢、灰皿

 

僕と妻はこの中からコップをチョイス。

カラーサンプルの中から自分の好きな色を2色

またはミックスカラー?のようなものを選んだり

どのような模様にするかを選んだり

この作業が結構楽しかったです。

 

追加料金が発生してしまいますが、

オプションで厚手にしたりひび割れ(クラック)や

泡を入れたりできる追加加工や、

キラキラや金箔を入れたりする事もでき

あーでもないこーでもないと悩むのがまた

楽しかったです。

 



 

そしていざ体験。

 

1グループに1人担当の方がついて

手ほどきしてくれる上、難しい工程は

その方がやってくれるので、こちらで調整などは

一切しませんでした。

僕が実際に体験したのは、ガラスを吹く作業と

形を整えたり、口の部分を広げる作業のみ。

 

 

時間にして1人15分から20分くらいかな。

妻と2人なので計30〜40分ほどが

作業時間だったと思います。

 

いやぁ、結構楽しかったです。

これまでの僕が抱いていた手作り体験の印象が

ガラリと変わっちゃいましたね(笑)

旅先では観光が当たり前だと思ってきましたが

形ある思い出を作るというのは非常に貴重な経験として

思い出に残りました。

 

所要時間ですが

最初の受付からトータルして1時間くらいは

かかったと思います。

人数が多ければ1人あたりの作業時間として

プラス15分くらいを見越して計画を立てると

良いかもしれません。

 

また、完成したグラスは冷ますのに時間がかかるので

その日のうちには持って帰れず

後日郵送してくれる形になりました。

 

完成品についてはまた次回、

書いて行きたいと思います。

 

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-旅行