iphone

iPhoneが充電されない!困った症状を解決する方法は…

2017/01/21

こんにちは。キヨタカです。

僕ではなく、妻の携帯(iPhone6s)なんですが

買い替えてからまだ1年も経ってないのに、

突然の不具合が発生しました。

症状はというと…

夜、充電をし朝には100%の状態にあるが、

充電ケーブルを抜き、2、3時間後には

あれよあれよという間に2%程度まで

充電が消耗されてしまうとの事。

確かに携帯をいじったりはしていたそうですが、

たとえ2、3時間フルで操作したって

そんなに早く充電が消耗してしまうなんて事は

ないと思います。

とりあえず再起動や、

充電を消耗してしまいそうな設定を全てオフにし、

再度充電開始。

それでもなんと、充電中にも関わらずご臨終…。

もう手も足も出せない状態だったんで、

僕の方で対策を調べるよう、

PCメールから指令が下されました(汗)

僕よりも機械系に詳しい妻で駄目なら、

いくら僕が調べたって無駄なんじゃ…

そう思った結果、速攻アップルに電話しました。

多分、この方法が一番早いです。

すると提案された解決策は以下の通り。

設定→診断プログラムを起動させる。

との事でした。

しかし、妻の携帯はどんなに充電を頑張っても

1%〜3%を行ったり来たり。

診断プログラムを試そうとしたら、またもや

ご臨終してしまった為に電話案内は中断。

しばらく充電を続け、最低でも「10%」まで

充電が復活したらお試し下さいとの事でした。

仕事が終わり、家に帰宅すると、

何とか10%代まで充電が復活しているとの事でした。

かなり時間がかかった様子。やはり何かおかしいです。

それはさておき、すぐに診断プログラムを試しながら、

アップルに再度電話。

その結果…

端末自体には何も問題がないとの事でした。

ただし、同様の充電が早くなくなるという不具合が

最新アップデート(10.0.2)には多発しているとの事。

次回のアップデートで解消される可能性があるかもしれない…

と、かなりアバウトながらアドバイスを頂く事が出来ました。

今すぐにでも直して欲しかった妻は

少しばかり不服な様子でしたが、

PCに繋いでiOSソフトウェアを復元すれば、

解消される場合もあるとの事です。

端末によって不具合の原因はそれぞれかと思うので、

我が家の例はあくまで一例として記しておきますね。

参考になれば幸いです。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-iphone