日用品

歯のヤニ・黄ばみ対策にルシェロとアパガードを使った感想

こんにちは。キヨタカです。

以前のブログにて市販のヤニ取り歯磨き粉について書きました。

珈琲好き&喫煙者にオススメ!市販で買えるヤニ取り歯磨き粉はコレ!

この時はAPAGARD(アパガード) スモーキンについて熱く語ってしまいました(照)

今日はこの続編として、

これまで僕が浮気した歯磨き粉の中でも

特に記憶に残る効果をもたらしたこちら

GC ルシェロ歯磨きペースト ホワイト

という歯磨き粉について書きたいと思います。

 

お値段はアパガード スモーキンよりも少しだけ

高めでしたが、手が届かない値段ではありませんでした。

購入したのは銀座にある歯ブラシやさんだったかな?

遠方の方やすぐに試したい場合は

ネットの方が便利かな。

お得な場合もあるので要チェックしてみてください。

 

一応、この歯磨き粉もしっかり市販されてるんで

通販の歯磨き粉は少し心配・・・

って方でも安心して試せると思います。

 

そして使ってみた感想ですが

アパガード スモーキンに比べると

ヤニ汚れの落ち具合は微妙かな?

って印象でした。

とは言っても歯の裏側だったり、

歯と歯の間にうっすら残っていた程度でしたね。

これには個人差があると思うんで、

あくまで僕の場合は・・・って感じですが。

 

でもルシェロの優れているところは、

歯の表面の「黄ばみ」に効果的だというところ。

ステイン(着色汚れ)が気持ち良いくらい

落ちてくれましたね。

なので喫煙をせず、ヤニが気にならない方には

バッチリかと思います。

使い始めてからだいたい1週間もしないうちに

歯の色味に変化が。

アパガード スモーキンのヤニ落としレベルより

効果の実感は早めに訪れるかなって感じです。

 

一応、双方の違いを調べてみたんですが、

アパガード スモーキンにはヤニを落とす成分が

3つあるうち、2つが配合されていました。

・ポリエチレングリコール(マクロゴール400)

・ポリビニルピロリドン

です。

 

そしてルシェロに配合されていたのは1つ。

・ポリエチレングリコール400

このように記載されていました。

 

そして歯磨き粉の中には泡ばっかり立ってしまい

全然磨けないってものもありますが、

ルシェロはそこまで泡立ちません。

なのでしっかり隅々まで磨く事が出来るし、

磨き終えた後のツルツル感はアパガード以上。

研磨剤が入っていないにも関わらず

歯がツルツルになるのは不思議ですが

これを使ってる間、

通っていた歯医者さんに行くと必ず

「綺麗に磨けてますね」

とお褒めの言葉をかけてもらえるので、

ちょっぴり嬉しかったです(笑)

 

歯磨き粉に千円以上も出すなんて・・・

と思う方って多いと思いますけど

歯の色や汚れって凄く印象に残ると思うんです。

歯並びを直そうとすると莫大な金額がかかりますが

色や汚れなら少しお高いけれども

歯磨き粉に気を使うだけで対策できるんで、

見た目に気を遣われる方は特に歯磨き粉に

目を向けた方が良いかな?

って僕は思います。

 

喫煙者として1番の悩みは「ヤニ」なので

結果的に僕はルシェロよりも

アパガード スモーキンを選びました。

1番効果的なのは、2つを交互に使う事かな?

と思いますが、そこまでの贅沢は気がひけるので

ここ最近はアパガード スモーキンだけに絞って

愛用しています。

 

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-日用品