グルメ

スーパーフーズジャパンから出ているもち麦を食べた感想

こんにちは。キヨタカです。

スーパーからもち麦が姿を消してからというもの、

なんとなく普通の白米を食べるのに罪悪感を感じるようになりました。

もう完全にもち麦ご飯の虜になってしまったんでしょうね(笑)

 

さてさて、先日見つけたこちらのもち麦。

すぐに食べると思っていたし、ブログにもそう書いたんですが

ちょっと忙しかったんで時間が経過してしまい、

昨日、ようやく夕飯に出してもらえました。

 

味の感想はというと、

「はくばく」さんから出ていたもち麦と大差ありませんでした。

食感はもち麦特有のプチプチ感。

久しぶりに食べられて良かったんですが・・・

たった2合炊いただけなのに、

もう半袋しか残っていないとのこと。

嘘だー!と思って袋を確認したんですが、

商品重量は150gとの事。

それじゃあすぐになくなって当然ですよね。

 

ちなみに我が家で長い事愛用していた

はくばくさんのもち麦は600g

値段は同じくらいだったと思うんで、

スーパーフーズジャパンさんから出ているもち麦が

どれだけ高級品だったのかがよくわかりますよね。

せっかく見つけた!と思って飛びついたのは良いですが、

かなり贅沢品だった事が判明したので、

今一度、はくばくさんのもち麦か

それに代わる新たなもち麦を探したいと思います。

 

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-グルメ