グルメ

セブンイレブンの「もちとろ チョコミント」を食べた感想

こんにちは。キヨタカです。

たった100円で妻の機嫌をとる事ができる

魔法のような商品が発売されていました。

それがこちら。

全国のチョコミントファン、

俗にいう「チョコ民党」を歓喜させた

幻のスイーツです。

 

僕はチョコミントは数年に1度食べられたら

良いかなぁ〜って程度なんで

まだチョコ民党に入るにはレベルが低すぎますが、

我が家のチョコミントマニア、チョコミント狂

妻氏は、このセブンのスイーツに大変深く

感動したようでした。

「これ!こういうのが欲しかったの!!」

ものの数秒で完食してしまいましたが、

その後のご機嫌が怖いくらいに良いので

買って帰って良かったなと思えましたね。

 

僕も自分用に1つ買って食べてみたんですが

口当たりは溶けた雪見だいふく。

ミントっぽさは余り強くなく、

クリームの甘さの方が強いかな?って印象でした。

中にチョコチップが入ってるんですが、

結構ゴロゴロ系。

でも全然邪魔になっていないので

お餅のモチモチ感に対し、良い感じな

アクセント感になっていました。

 

多分、チョコミントを

「歯磨き粉の味がするー」

って言ってしまう人でも食べられるんじゃないかな?

なんて思いますね。

それにしてもこの味で100円は安すぎますね。

100円でご機嫌になってもらえるのも

すっごく助かってます(笑)

 

ごちそうさまでした。

 

ちなみに我が家のチョコ民党さんは今現在

こちらの業務用アイスを狙っている様子。

 

いつか冷凍庫がチョコミントアイスで

パンパンになる日が来るんだろうな・・・。

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-グルメ