住まい

腰痛改善に評判が良いマニフレックスを使ってみた感想

2017/01/24

こんにちは。キヨタカです。

20代の頃にヘルニアを発症したものの、

30代に入ってからはずいぶんと調子良く、

普通の生活が出来ていたんですが…

35になる今年に入ったあたりから、どうも絶不調。

寝ても起きても腰が痛く、ついに病院へ行くと…

「ヘルニアですね」

と言われてしまいました(泣)

最近ハードな仕事が続いているし、

何より体力が低下し始めるお年頃。

もう、若さで乗り切る事が出来ないと思った僕は、

遂に寝具を見直す事にしました。

まずは寝姿勢を決める「マットレス」。

どこのメーカーにするのか決めるのに、

相当時間がかかりました。

理由は僕の「いびき」。

特に酷い日に妻が僕から離れて眠る事が出来るように

シングルまたはセミシングルを2枚購入する事

が、新しいマットレスを購入する最大の条件だったからです。

寝室のサイズからしても、出来ればセミシングルが有り難い。

クイーンサイズのベッドフレームを購入すれば

セミシングルなら2枚敷いても収まるサイズ。

僕のいびきが酷くない日は一緒に眠る事が出来るかなぁ…

なんて、妻と一緒に眠りたい願望を捨てきれなかった僕は

一生懸命探しました。

腰痛持ちでも寝心地がよく、

セミシングルを扱っていて、

お値段がそこまで高くないメーカー。

この3つの条件を見事満たしたのが

マニフレックスでした。

実際にお店で試した時に、

腰だけではなく、全身をマットレスが支えてくれている

ホールド性に惚れ込みました。

他のメーカーから類似品も出ていて

お値段的にはそちらの方が安いんですけど…

マニフレックスなら保証が10年と、かなり長いんで

長く使う事を考えて、安い方にはなびきませんでした(笑)

更に、僕が注目したのは、マニフレックスが日本限定で

出している「三つ折り」のマットレスシリーズ。

3種類あるんですが、その中でセミシングルを扱っているのが

メッシュ・ウィングというものだったので、

これに決定しました。

現在、新たなマットレスを使い始めて5ヶ月くらい。

まだ5ヶ月だからなのかも知れませんが、

マットレスは全くへたっていません。

いつでも高反発が持続されているし、

何より常に折り畳んで換気出来るんで

夏場も湿っぽさを感じる事なく快適に過ごせました。

肝心な腰痛には、まだコレと言って改善の余地は

みられないんですが…

劇的な変貌を遂げたのが僕の妻。

枕を変えるだけで不眠症になってしまうほど、

超敏感な妻が、「寝付きが良くなった」との事なので

これはもう、素晴らしいの一言に尽きますね。

これからマニフレックスと付き合って行って、

僕の腰痛がどうなるのか、

マットレスの状態はどうなのか、

定期的にブログに書いていけば、

同じように悩んでいる方の参考になりますかね。

ヘルニアの痛みは、なった方じゃないと分からないと

思うんで…一緒に頑張りましょう!

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-住まい
-,