D・I・Y

IKEAのベッド 大変な組み立て作業をラクにする下準備

こんにちは。キヨタカです。

IKEAでベッドを購入し、何とか自宅まで運んできました。

車から10往復くらいしたかな。

 

あ、実際に運んでいて感じたんですが、

買うベッドの大きさによっても変わると思いますけど

事前にエレベーターの広さとか

階段の余空間とか調べてから買った方が良いかもしれません。

我が家が購入したベッドはクイーンサイズと大きめだったんで

エレベーターは断念。

全て階段で運び入れました。

 

それでは実際に僕がIKEAのベッドを組み立ててみて

「こうしたらもっと作業がラクになる!」

と感じたポイントをまとめて行きますね。

まずは下準備編です。

 

①IKEAが指示する必要な道具を信じない

↑こちらが説明書が指示する道具たち。

あ、IKEAの説明書は全世界で共通するように言葉での説明は一切ないそうです。

この絵では、「プラスドライバー」、「マイナスドライバー」、「ハンマー」が必要だと言ってますが・・・

根本的に日本で一般的に使われているドライバーを指してません。

僕も知らなかったんですが、

ポジドライブ

という、欧州で一般的に使われるドライバーに合うネジが多く使われているらしく、

作業を効率化すると同時にネジ頭を潰さないなど

完璧を求めるならば、ポジドライバーがあると便利です。

ちなみにIKEAで販売されてるそうですが、

僕がこの事実に気づいたのはベッドの組み立て時。

時すでに遅し状態だったんで、こちらを用意しました。

一応、IKEAのHPにも、

日本で一般的に使われているドライバーでも組み立て可

と書かれてるんで、僕は電動ドライバーで時短作戦に出ます。

これがあった方が完成度がグッと高くなるんで、

組み立てたけどすぐネジが緩んだ・・・

と、よく聞くアレは回避できると思いますよ。

 

②女性は特に必要!安全対策

あると便利な手袋です。

このタイプは手のひら側がゴム製になっているので、

滑り止め効果にもなります。

それからネイルをされている女性の場合、

今回のような組み立て作業をすると爪が欠けたり

石?が取れたりするみたいです。

僕は過去何度もそれで八つ当たりされてきたんで、

男性の皆さん、パートナーと作業をする場合は

是非とも手袋、用意しましょう。

 

③2人以上で作業するなら、説明書を別途印刷

これは④で説明する作業をする際、すごく便利になってきますし、

部屋が割と広い場合、いちいち説明書を確認しに

動きまわる必要がなくなるので

時間短縮にも繋がるのでは。

 

④付属パーツの個数と種類をしっかり分類

てっきりネジは種類毎に袋分けされているんだと思いましたが、そんな事はありません。

全てのネジやら訳の分からない部品が同じ袋に入ってるんで、すごくややこしいです。

多分、ネジ屋さんだってあんなにたくさんの種類を一目見ただけで見分けられないと思いますよ。

そこで我が家はこんな風に分類しました↓

③で説明書を印刷しておいたおかげで、

僕の組み立て作業に沿って妻が必要なネジを持ってきてくれる

というスムーズな協力プレーに繋がりました。

分類するのに大分時間がかかるんで、

2人以上いる場合は組み立て作業と並行して行う事をお勧めしますよ。

 

下準備はこんな感じです。

後はもう説明書に沿って組み立てていくだけなんで、

これと言ってコツとかないかな?と思ったんですが、

我が家のように夫婦で組み立てる際の注意点なんかを

まとめてみたいと思います。

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-D・I・Y