旅行

冬や雨の日に最適!「伊豆クラフトハウス」をオススメする理由

2018/06/16

こんにちは。キヨタカです。

前回ブログに書きました

伊豆高原にある「伊豆クラフトハウス」さんにて

体験した吹きガラスが完成しました。



体験した翌日だったか翌々日には宅配が届き

箱を開けてみると・・・

 

妻のも一緒に同梱されていました。

そして包みを開けると・・・

ジャーン!

 

僕が作ったのが左。

妻が作ったのが右。

結構厚みもあるし色も綺麗に発色してるし

良い感じ!

それに、手作りならではのサイズの違いや

ゆがみがまた良いアクセントになっていて

仕上がりに大満足でした。

 

ただし、こちらは耐熱ガラスではないので

熱湯はNG。

でもこんなに綺麗な色のグラスなら

冷たいものを飲む用に限ると思います。



さてさて、今日のタイトルにも書いた通り

僕がなぜ冬や雨の日に「伊豆クラフトハウス」さんを

オススメするのか・・・

について書いて行きますね。

 

まずなぜ冬なのかというと、

 

吹きガラスを体験する工房がめっちゃ暑いから。

 

僕が行ったのはゴールデンウィーク中でしたが

外の気温は25度くらいだったかな。

それでも工房の中は、普段あまり汗をかかない僕でも

額に汗をかくくらいの暑さでした。

 

これが真夏だったらどうなるんだ・・・?

と想像しただけでゾッとしたので

行くなら秋とか冬、春先も良いかも知れません。

 

でもよく考えてみれば

額に汗をかきながら作ったからこそ

より完成したコップに愛着が湧くのかも・・・?

なんて思ったりもしました(笑)

 

それに伊豆クラフトハウスさんの隣にはカフェが。

 

ここで買ったソフトクリームを食べてる人が

沢山いました。

僕も食べたかったけど時間がなくて断念・・・。

工房で火照った体に冷たいアイス。

最高だろうな・・・。

 

話が脱線してしまいました。

本題に戻ります。

次になぜ雨の日にオススメするのかというと、

 

作業は全て室内で行われるから。

 

実際にホームページを見ても

「土日祭日のほかゴールデンウィークや夏休み期間

雨天は大変混み合いますのでご予約をお勧めいたします」

って書いてあるくらい雨の日には大盛況な様子。

 

駐車場から建物に入る際は屋根がないので

傘は必須ですが、それ以外は一切濡れません。

 

それからこれは僕に限ることなんですが

実は動物があまり得意じゃないんですよ。

だから伊豆の観光名所であるシャボテン公園とか

バナナワニ園とかもNG。

だから動物以外で楽しめる場所を・・・

となって、探した結果、伊豆クラフトハウスさんを

見つけたというのもあるんです。

 

あまりいないかとは思いますが

もし同じような境遇の方がいましたら

なおさらオススメします。

めっちゃ楽しかったですよ。

 

妻も大喜びで次は少し涼しくなってきたら行きたいと

すでに次回の伊豆旅行を視野に入れてる様子。

それまでには是非とも免許を取ってもらいたいのが

僕の本音なんですけどね(笑)

 

長くなってしまいましたが

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-旅行