プレゼント

ちょっとしたプレゼントに最適!鍵庄の「のりごまふりかけ」を食べた感想

こんにちは。キヨタカです。

兵庫のお土産として鍵庄(かぎしょう)の

のりごまふりかけをいただきました。

 

実は僕、ふりかけといえば「ゆかり」一筋。

おかずがなくても、ゆかりさえいてくれれば

全然OK!っていうくらい溺愛していました。

 

なので正直なところ、

「海苔のふりかけがゆかりを越える訳がない」

と心のどこかで思っていたんですよね。

 

しかし・・・

僕の中での常識が覆されてしまいました。

敬意を込めてあえて「鍵庄さん」と

呼ばせていただきますが、

こちらのふりかけはたかが海苔。されど海苔。

日本人に生まれて良かった!!!と

再認識させてもらえる一品でした。

 

こんなに美味しい海苔を食べたのは初めてです。

綿菓子のように軽い口どけな海苔に対し、

プチプチしたゴマが良いアクセントになっています。

どちらもお上品な口当たりだし、

味は強くないけれど、素材の味が口いっぱいに

広がります。

表現力が乏しくて申し訳ないんですが、

「高級料亭で出されるふりかけご飯」

を食べている気分になれました。

たかがふりかけ、されどふりかけ。

本当に美味しかったです。

 

ただの海苔だと使用用途が限られてしまいますが

ふりかけなら何でも使えますよね。

だからこのお土産を選んでくれたんだと思います。

新たな出会いを果たすことができて

お土産をいただいた方には

感謝感謝ですよ。

 

それに、ふりかけってちょっとした手土産や

プレゼントに最適だと思うんですよね。

そこまで高くないし、もらった相手も

気兼ねなく受け取ることができますよね。

のりもセットになったギフトボックスは

食通の人へのプレゼントにピッタリかも!?

 

 

わざわざ兵庫まで行かなくても

ネットでいくらでも買うことができるんで、

ゆかりと同様、こちらのふりかけも常備するように

したいと思います。

 

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-プレゼント