旅行

関東で出来るしいたけ狩りに行ってきました!

2017/10/20

こんにちは。キヨタカです。

「秋の味覚」といえば何でしょう?

秋刀魚?さつまいも?

いえいえ、我が家での秋の味覚といえばこちら

しいたけです。

焼いて塩だけで食べても美味しいし

煮ても美味い。

あぁ、天ぷらもいいですね。

それから少し手の込んだしいたけの肉詰めなんて

飛び跳ねて喜んじゃいますよ。

 

そんなしいたけ大好きな僕ですが、

今回お邪魔して来たのはこちら。

青梅市成木という場所のかなり

山の中にある「内沼きのこ園」です。

スポンサーリンク


電車とタクシーを駆使したんですが、

電車だと最寄りは「東青梅駅」か「飯能駅」。

僕は東青梅駅を利用しましたが、

駅前にタクシー乗り場はあっても

待ってるタクシーは1台もいません。

電話したら2、3分で来てくれたので

助かりましたけれどもね。

 

向かう途中、青梅が出身だと仰る運転手さんに

幾つかお話を伺いましたが、

あの辺は別にきのこで有名な場所ではないらしく、

運転手さんも

「しいたけ狩り!?!?」

と驚かれている様子でした(笑)

そりゃそうですよね。

秋の味覚としてわざわざ食べに行くなら

やっぱり「ぶどう狩り」とか「みかん狩り」が

王道ですもんね。

ちなみにタクシー料金は2千円ちょっとでした。

 

さてさて、そんなこんなで早速しいたけ狩り開始。

こちらがしいたけの原木となります。

そして美味しいしいたけはこういうタイプ。

傘が八分開き以上に開いた大きなものが完熟。

つまり美味しいという事です。

よくスーパーで売られている傘がぷっくりタイプは

まだ完熟ではない状態だったんだと

初めて知りました。

 

さてさて、なんだかんだしいたけ狩りに夢中になり

気づくとこんなに採ってました。

100gあたり300円でお買い上げ出来、

僕は1000円オーバーではありましたが、

美味しいしいたけが食べられるなら

スーパーで買う10倍の値段がしようとも

ビクともしません(笑)

 

さてさて、こちらのしいたけ園では

要予約ではありますが、収穫したしいたけを

炭火焼でいただく事が出来るんです。

ちなみに瓶ビールが650円、

グラスワインが600円・・・だったかな?

他にも、ソフトドリンクなどがあり

受付していただいた場所で注文すると

炭火焼コーナーまで運んでくれる

システムでした。

 

それでは実食。

塩とお醤油を用意してくれるんですが、

塩だけで全然美味しい。

弾力はありますが歯切れがよく、

普通のしいたけよりも食べ応えがありました。

 

さらに、お醤油も試してみたんですが、

しいたけのお出汁と絡み合うとこれがまた

美味しいのなんの。

僕は白ワインをいただいていたんですが、

あのお出汁には焼酎が絶対に合う。

と思うんですが、残念ながらメニューには

書かれていなかったので・・・

それは自宅でのお楽しみにしたいと思います。

 

あ、ちなみに炭火焼場は禁煙ですが、

入り口目の前のベンチに灰皿を発見。

喫煙者のことをしっかり考えてくれている

分煙スタイルに感謝感謝でした。

 

しいたけだけで結構お腹も膨れ、

お世話になったきのこ園を後にすることに。

 

ちなみに帰りはタイミングよくバスが来たので

バスで帰りました。

時刻表を見てみると本数がかなり少ない様子。

タクシーを使わない場合は

事前にバスの時間を調べてから予定を立てた方が

良いかと思います。

バスの料金なんですが、

PASMOでサクッと済ませてしまったので

見忘れてしまいました。

300円くらいかな?確か。

 

駐車場もあったので、

次回はドライブがてら行ってみようかな。

内沼きのこ園さん、ごちそうさまでした。

 

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-旅行