家族

大宮氷川神社へ厄除けに行ってきました。気になる料金相場は?

2018/02/10

こんにちは。キヨタカです。

妻が厄年という事で、

初詣の時にもお世話になりました

埼玉県大宮にある「氷川神社」へ行ってきました。

(正式には武蔵一宮 氷川神社というみたいです)

 

僕自身、厄払いはした事がなく、

どのようなシステムか全く知らなかったんですが、

基本的にいつでもやってくれるみたいです。

 

受付の前に、申込書を書くのですが、

やはり大きな神社だからなのか、3箇所ほど

書く場所が設置されておりました。

この日は休日だったのもあり、実際に受付を

してもらうまでには30分程並びましたが、

時間がない方は早めに行くか、平日の方が

空いてるかもしれません。

 



 

そして気になる料金について。

厳密には「ご祈祷料」ですが

申込書を見ると

・5000円

・7000円

・10000円

・30000円

・50000円以上

と書かれており、該当する金額にチェックを入れる

感じになってました。

ちなみに、周りを見渡すと5000円札を握りしめた方が大半。

というか70%くらいがそれくらいだったかな。



 

もちろん我が家も5000円。

この金額の違いはご祈祷後に頂けるお札だったり

記念品の違いという事ですが、

どれくらいお納めするかは個人の「お気持ち」次第かな。

あ、お金は丁寧に袋とかに入れなくてOKな感じでした。

そのままトレーの上に出す流れでした。

 

その後、僕は暖かい待合室で待機し、

妻は祈祷して頂ける場所へ移動。

ちなみに大宮氷川神社では「立ったまま」

だったそうです。

去年、前厄の厄払いをしに他の神社へ行った際は

座ったままご祈祷していただいたそうなんですが

神社によってその辺は違うみたいですね。

 

この日は人も多かったから仕方ないのかもしれませんが

足腰が悪い方にはちょっと厳しいかな・・?

という印象でした。

 

しかしながら、妻は他の神社よりも

大宮氷川神社で厄払いしてもらって正解だったと

ご満悦でした。

その理由は「記念品」にあるようです。

 

記念品とは・・・?

ちょっと長くなってしまったので

続きは次回書きたいと思います。

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-家族