住まい

「受信レベルが低下しました。アンテナ線を確認して下さい」と表示される原因が分かりました

2018/01/28

こんにちは。キヨタカです。

どうやら我が家の賃貸マンションでは

J:COMさんに加入しているらしく、

管理会社さんへTVの不調を訴えたところ、

J:COMさんが直接我が家まで調査に来てくれました。

 

朝からTVを切った状態にし、

確実にあの「受信レベルが・・・」が

表示されるようスタンバイ。

シン・・・と静まり返った家は何だか

妙に居心地が悪かったです。

 

まぁ、それは良いとして、実際に

J:COMさんがやって来て色々見てくれました。

持参した小さなTV?のようなものに

我が家のアンテナ線をぶっ刺しスイッチオン。

するとちゃんとTVが映ってるではありませんかい。

 

J:COMさん「受信できてますね」

僕「・・・ということはもしかして」

J:COMさん「TV自体に問題がありそうですね」

僕「やっぱり〜(泣)」



スポンサーリンク

お話を聞かせてもらうと、

TV自体が冷え切った状態になると

あの「受信レベルが・・」

という状態になりやすいようです。

我が家のように30分もすれば通常通りに

見れるって事は、間違いなく

TVが温まった事が要因として考えられるんだとか。

 

最初の30分程度だけ我慢すれば良いだけだから

ほれ今すぐに買い替えだ!

という状態ではないけれど、念の為、

買い替えも検討しておいた方が良いかもしれませんね。

と優しく対応してもらえました。

 

やっぱりプロに見てもらうもんですね。

これであの「受信レベルが・・」が表示される原因が

はっきり分かったし、

安心してTVを買い換える踏ん切りがつきました。

 

さぁて、また貯金貯金の日々が始まりそうですが、

年内中にはTVを買い換えられるように

頑張って働かないと。

 

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-住まい