D・I・Y

IKEAのクイーンサイズベッドを組み立てました。かかった時間と時間短縮のコツ

こんにちは。キヨタカです。

いやぁ、ベッドって良いですね。

実はもう新しいベッドで寝起きしてるんですけど

以前までの床にマットレスを敷いて寝ていた時に比べると

雲泥の差すぎて・・・

よく眠れます(笑)

 

今回僕が購入したのはこちら、

BRIMNES(ブリムネス)のクイーンサイズです。

ヘッドボードはつけませんでした。

 

さて、今日はIKEAで購入したベッドを実際に組み立ててみて気づいた事などをまとめていきたいと思います。

下準備については、昨日のブログに書いているので、

参考にしてもらえればと思います。

それではまいりましょう。

 

IKEAのベッドを購入する際、

誰もが気になるのが作業時間だと思います。

僕はほぼ1人で組み立て作業を行いましたが、

かかった時間はおよそ3時間。

 

電動ドライバーを使い慣れている僕でも3時間。

早いのか遅いのかは分かりませんが、

これまで組み立ててきた家具の中で最も時間がかかりました。

 

もしこれが普通のドライバーのみだったなら、

もっと時間がかかっていたと思います。

やっぱり電動ドライバー様様ですよ。

 

それでは実際に組み立ててみて、

僕なりに感じた組み立てのコツやアドバイスなんかを書いていこうと思います。

 

まずこれはIKEAに限らず、自分で組み立てられる家具を購入した際に行うべき事なんですが、

【カグスベールを貼る】

実は僕、これを貼り忘れました(笑)

カグスベールってなに?って感じかもしれませんが、

これは貼るだけで家具をスムーズに運ぶ事ができる

非常に便利なアイテムなんです。

 

IKEAあるあるかも知れませんが、

特に我が家が買ったベッドは「重い」のがウリなのか

買う時はもちろん、完成した今も安易に動かせません。

 

これからサイドテーブルを置いたり、

寝室の配置を考えたりしたい事を

組み立てる時にすっかり忘れてしまっていた為、

安易に動かすことが出来ない事を今になってすごく後悔しています・・・。

 

ちなみに、BRIMNESの場合、ベッドに「脚」が付いてません。

そのまま床に置くタイプなので、貼れる部分は

この床と接着してる部分のみ。

なので、脚専用のシールを購入するのではなく、

シートタイプをゲットしておくと

他の場所にも使えてオススメです。

↑こういうタイプですね。

それでは次に行きます。

組み立てた際、思った以上にスペースが必要になりました。

というのは、ベッドを組み立て完成していくうちに、

どんどん寝室での作業スペースが激減していくからです。

そこで僕が得た教訓がこちら。

 

【作業スペースは大げさなくらい広めに確保する】

 

我が家の場合、完成サイズの3倍くらいの広さは必要だったかな。

急遽リビングのテーブルを片付けたり、

作業スペースを確保する為に余計な時間がかかったんで、

事前に他の部屋の片付けをして、

十分過ぎるくらいスペースを確保しておいた方が良いと思います。

 

・カグスベール
・作業スペースの確保

 

この2点だけ?

って感じかもしれませんが、組み立てに

特別難しいところはなかったんで、

昨日の事前準備含め、

上記の2点を踏まえるだけでだいぶ時間短縮に繋がるんじゃないかな。

 

これから組み立てをしよう!という方は

くれぐれも怪我のないように。

頑張ってくださいね。

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-D・I・Y