日々の出来事

CPAPを辞めてから4ヶ月経過。その後イビキの様子は・・・?

こんにちは。キヨタカです。

僕は以前、無呼吸症候群の治療の為に

CPAP(シーパップ)という機械を

寝る時に装着して寝ていたのですが・・・

 

どうやら僕には合わなかったようで

胸の痛みが発生。

お医者さんに相談した結果、

「辞める」

という決断をしました。

 

あれから4ヶ月が経過し、

僕のスーパー近所迷惑なイビキはどうなったのか

しっかり記録しておきたいと思います。

 



スポンサーリンク

 

結果からいうと、「再発」してます。

厳密には、再発してるらしい。

自分では気づいてないので、あくまで妻曰くですが。

 

けれど、以前に比べて僕も気づいてないんですが

少しだけ変化があるようです。

 

それは、イビキがMAXに達した際、

妻が僕の体を横向きにするんですが

以前は断固として動かなかった僕が

CPAPを辞めてからは素直に言う事をきくように

なったそうです。

 

更に、一晩中かいていたイビキが

CPAPを辞めてからは、

寝付いてから最初の1〜2時間程度になったそうです。

「1〜2時間も!?」

と思われるかもしれませんが、

妻的には、以前に比べたらまだ我慢できるらしいので

ちょっぴり嬉しかったです。

 

これらの要因は何だろう・・・?

と思って考えてみたんですが、

CPAPを辞めてから改善した事といえば

「寝酒の量」くらいです。

以前は毎晩500mlのビールを飲んでいたんですが

最近は節約の為350mlに減らされました。

これについてはまた今度ブログにしっかり

書きたいと思いますが、CPAPを辞めてから

変わった事といえばこれくらいなんです。

 



スポンサーリンク

 

たった150ml減ったからって変化がみられるのかは

謎ですが、一応、要因として考えられるものは

これくらいなので書いておきますね。

少しでも何かの参考になれば幸いなので。

 

と言う事で今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-日々の出来事