日々の出来事

家族同士での交流は緊急時の連絡に役立ちます!

2017/01/21

こんにちは。キヨタカです。

先日、妻の友人が携帯を紛失したブログを書きましたが、

僕も携帯をなくさないように気をつけようと思ったのと

もう一つ、強く感じた事がありました。

緊急時こそ、友達家族との繋がりが重要だという事です。

どういう意味かというと、

イベント内で友人とはぐれた妻は、終電で帰る際、

すぐに友人家族(旦那さん)に連絡を入れたそうです。

事情を説明し、友人が帰宅したら教えてほしい旨を伝え

その上で帰って来たそうです。

yuka160113284198_tp_v

ほんと、しっかりしてる妻ですよね。関心してしまいます。

妻が帰宅中、

「ご心配おかけしました。帰って来ました」

と旦那さんからの連絡を受け、ホッとした~

との事でした。

でも、この方法をとれるのって、

固定電話で友達家族と連絡を取り合う事に

慣れている30代までがギリギリだと思うんです。

今は携帯電話を1人1台持ってる時代ですから、

もちろんながら連絡は個人間で取り合いますよね。

友人の家族の連絡先までは…

知らないことがほとんど。

でもそれでは、万が一の時に困ってしまいますよね。

そこで、僕が感じたのは

友人の家族だったり、パートナーとの交流を

しっかり深めておく事は非常に重要だという事です。

その上で個人的な連絡先を聞くのはちょっと…

という場合でも、SNSならどうでしょうか?

img_1345

万が一の時に連絡を取れる事は

とっても大事だと思うんで、

これからもっともっと交流を広げて行かなければ

なりませんねぇ~。

今日はこの辺で。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-日々の出来事