D・I・Y 住まい

賃貸でもOK!壁に穴を開けずに熊手を飾る方法

2018/01/23

こんにちは。キヨタカです。

我が家は賃貸なので、できるだけ壁に穴を開けずに

熊手を設置したいと思っていたんですが・・・

 

妻「そんなケチケチしてたら良い福が逃げるよ!」

 

と言われたので、こちら↓を用いて設置。

100均とかでも類似品を見ますし、

実際に僕も使った事があるので分かりますが、

ちゃんとしたピンの方が抜けないし折れません。

100均が悪いとは言わないですが・・・

「お値段相応」って感じなので

僕個人的には余りオススメ出来ません。

 

設置の仕方や固定の仕方は以前ブログに書いたので

良ければ参考にしてください。

http://kiyotaka1026.com/kiyotaka/how-to-decorate-rakes-how-to-fix/

さてさて、今日は上記のブログの改良版。

壁に穴を開けずに熊手を飾れるアイテムを見つけたので

「これから熊手を設置しよう!

でもウチ賃貸やん・・・」

って方は是非、参考にしてください。

 

用意するのはこちら。

■ディアウォール

 

■設置する場所の高さより45mm短くカットした木材(2×4材)

木材はホームセンターに行けば絶対に置いてます。

ただ、カットした木材を持って帰るのが困難だから無理

って方は、ちょっと待ってください。

移動手段が自転車だったり徒歩の方はディアウォールと

同じメーカーが出しているコチラ

中間ジョイントを使えば、

わざわざ長い木材を持って帰る必要はなくなるので

めちゃめちゃ便利ですよ。

 

完成図がこんな感じ。

こちらでは時計やカバンを下げてますが、

目的である熊手を設置してもピクリともしませんよ。

 

ちなみに類似品としてディアウォールの他に

「ラブリコ」という種類もあります。

作りからして、ラブリコの方がしっかりと

固定してくれますが、インテリア感を重視するなら

ディアウォールかなぁ。

 

あ、でもジョイントを見比べるとラブリコの方が

シンプルな作りでした。

ジョイント部分は目線の高さになりやすいと思うんで

シンプルな作りのラブリコの方がいいかも。

好みの問題になるので、お好きな方を選んでくださいね。

 

熊手以外にも棚を設置したりと

何かと応用が効くので、本当に便利だと思います。

僕もまた引越しの際には、壁に直接穴を開けるんじゃなく

ディアウォールまたはラブリコを用いて

穴を開けずに熊手を設置したいと思います。

 

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-D・I・Y, 住まい