日々の出来事

東京湾震度7の誤報から学ぶ地震対策

2017/01/20

こんにちは。キヨタカです。

僕の携帯から最も鳴ってほしくない着信音があります。

それは緊急地震速報の“ギュワンワン!ギュワンワン!”ってあの音。

完全に不快音だし、記憶に残る音。

誰が聞いても「なんかイヤな音」って共通して感じるものを

作り出した人って、本当に凄いと思う。

震災レベルの地震を知ってる人として、

身構えてしまうのは当然の事ですよね。

僕の携帯には、地震を予測して知らせてくれるアプリが

入ってるんですが、

誤報でとんでもない表記が出ました。

【東京湾 震度7】

その時、僕はデスクに向かって仕事中。

突然の着信音と表記に、体が硬直してしまいました。

偶然にもその時、周囲には誰もいなく僕1人。

防災グッズがどこにしまってあるのか、知りませんでした。

さぁ、地震よ来い。受け止めるぞ!

なんて心の準備をしても、ちっとも来る気配はなし。

ん…?

すぐにツイッターで調べてみると、どうやら誤報の模様。

「良かった…」と安心する人もいれば、

「しっかりしろよ!」と怒ってる人もいたようですね。

でも僕は改めて、日頃からしっかり対策しなさいよ

と警告をされた気分になりました。

自宅、出先、会社

どこにいてもすぐに対処が出来るように、

日頃からしっかり準備をしておかなければなりませんね。

まずは自宅から準備しなければ。

何故なら僕の場合、今の家に引っ越して来たばかりだからです。

防災グッズは勿論の事、

何かあった時に避難する先、

しっかり妻と話し合おうと心に誓いました。

備えあれば憂い無し。

東京湾震度7は、誤報という結果に終わりましたが、

この教訓を生かさぬ手はありません。

必要な物などリストをまとめたら、またブログにしますね。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-日々の出来事