映画

dTVとNetflixを徹底比較!!【Netflixのデメリット編】

こんにちは。キヨタカです。

“dTVとNetflixを徹底比較”もいよいよ最終章

最後はNetflixのデメリットについてです。

 

【Netflixのデメリット】

■4K作品はプレミアムプランだけ

Netflixには3つの視聴プランがあり、

ベーシック 650円 SD画質

スタンダード 950円 HD画質

プレミアム 1450円 UHD(4K)画質

となっています。

我が家は4Kテレビではない為、

スタンダードプランにしていますが・・・

それだと4K作品は見れません。

 

dTVのワンコイン(500円)で

4K作品も見れてしまうと思うと、

やっぱり高いな〜って印象です。

 

今、どんどん4Kテレビが値下げし、

いつか我が家でも4Kテレビを買った際、

それに合わせてプレミアムプランに変更する

となると少し料金が高く感じるので

悩みどころですね。

 

■Netflixオリジナル以外の有名作品の数

以前に比べたらNetflixオリジナル作品以外にも

映画やドラマはある程度本数は増えたと思います。

ただし、僕から見てそれらはあまり

「有名どころ」とは言えないかなぁ〜

ってものが結構目に止まりますね。

もちろん知ってるドラマもあるけど、

dTVの方が有名どころは多いと思いました。

Netflixの場合、

「B級」と呼んで良いのか表現に悩みますが、

そういう何も考えずにただボーッと見れる

映画の良さもあるので、

そういう点から考えると、完全にデメリットとは

言えないかもしれませんけれどもね。

 

結構、僕の周りではNetflixの料金について

分からないって人が結構多かったです。

画質によって料金が変わる事なんかを説明すると

「それじゃあdTVにする」

って人が半分以上。

やっぱり料金的な部分では誰もがシビアに

考えるものだから仕方ないのかもしれません。

 

残りの半分はNetflixオリジナルドラマが見たい人で

そういう人たちはたいがい

「お試し期間でどうにかイッキ見する!」

って人が多かったですかね。

 

dTVとNetflixの良いところ悪いところを

比較してみましたが、こうしてまとめてみると

僕は両方加入してて正解だったな

と思いました。

出来ることならdTVとNetflixが合併してくれた方が

アプリも1個で済んでラクなんですけどね(笑)

 

しばらくはこの2つを使って

楽しいドラマ・映画ライフを送りたいと思います。

今日はこのへんで。

それではまた!



関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-映画