映画

dTVとNetflixを徹底比較!!【dTVのデメリット編】

こんにちは。キヨタカです。

前回に引き続き、今日もdTVについて

熱く語ってみたいと思います。

 

ちなみに今日はdTVデメリット編なので、

メリット編が知りたい方は、こちらからどうぞ。

dTVとNetflixを徹底比較!!【dTVのメリット編】

 

それでは早速本題に移りたいと思います。

 

【dTVのデメリット】

■オリジナル作品には期待出来ない

あぁ・・・書いちゃった(笑)

前回、メリット編で褒めに褒めてしまったから

書くかどうかギリギリまで悩んだんですが・・・

ぶっちゃけてしまいました。

 

Netflixでオリジナル作品を大量に

見てしまった上でdTVオリジナル作品を見てみると

あんまり面白くありませんでした。

三代目J Soul Brothersの山下さんが

出演しているドラマがあったりして、

ファンの方にはたまらなく最高かもしれませんが

僕個人的にはあまりヒットしませんでした。

あくまで僕の感想なんですけどね。

やっぱりNetflixのオリジナル作品、

「オレンジイズニューブラック」や

「13の理由」、

「THE OA」

を見てしまってるので

これらと比べちゃうと圧倒的にオリジナル作品は

Netflixの方が良かったです。

 

■字幕表示が簡易的すぎる

これも個人的な意見になってしまいますが

僕は耳があまりよくないので、

日本語吹き替え+日本語字幕

の状態で映画を見ることが多いんです。

Netflixではそれが可能なので、

「今何て言った?」とならずに済んで相当

助かりました。

それに、

日本語吹き替え+英語字幕

の状態で見る事もできるし、他にも

ポルトガル語、中国語、韓国語

を表示できる映画もあるから、

外国語を勉強されている方には

うってつけなんじゃないかな。

 

ところがdTVの場合、字幕か吹替かを選択するのは

↑こちらの右上にある小さな切り替えのみ。

字幕か吹き替えかどちらかしか選べなかったのが

非常に残念でした。

英語字幕も出なさそうな感じでしたね。

 

ちなみにNetflixもdTVも、

Chromecast(クロームキャスト)を使って

大画面のTVで見る事ができます。

これ1つあるだけでYouTubeも見れたりするし

結構便利なので買って良かったです。

 

またまた長くなってしまいましたが、

ザッとdTVのデメリットをまとめてみました。

次回はNetflixのメリットとデメリットについて

まとめてみたいと思うんですが、

これまでdTVのメリットとデメリットでも

ところどころ書いてしまったので

Netflixに関しては簡潔にしたいと思います(笑)

 

今日はこのへんで。

それではまた!



関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-映画