プレゼント

カニは勘弁!僕は他とかぶらないお歳暮にします

2017/01/24

こんにちは。キヨタカです。

そろそろ僕はお歳暮の準備に取りかかります。

早すぎる?と思われるかも知れませんが、

何事も前倒しで済ませておく方が後々ラクですし、

喪中か否かで水引の有無とか変わってくるんで、

この事前確認期間をしっかりとっておくメリットは

凄く大きいです。

我が家の場合、早めに準備する狙いはもう1つ。

早割プラン

を使うと、費用を節約出来るからです。

早ければ早い方がお得なんで、自分でお歳暮を準備されている方は

超〜オススメです。

それからお歳暮を贈る時期ですが、

忙しい年末を避けるっていう意味合いがこもっているのか

11月の下旬頃に贈られて来たパターンもありましたけど、

正しくは12月の中旬。

新年の準備を始める頃合いにって事で、15日前後が目安と

言われてますね。

そして肝心なお歳暮に何を贈るか…ですが、

贈り先の家族構成とかで決める方が多いんですかね。

無難にお菓子っていうパターンがほとんどですけど、

ほんと、「無難」なんですよね…。

もう少しパンチがあって、相手が喜んでくれて、

かつ日頃の感謝の思いが伝わるような一品にしたい…

毎年こんな事を考えていたんで、気付けば僕は一時期

ハムの人ならぬ「カニの人」になっていました。

各方面にカニを贈りまくったんです(笑)

見た目も派手ですし、カニを貰って嬉しくない人はいないだろう

という安易な考えでした。

でも僕の元へもカニが届き、実感しました。

「うちの冷蔵庫には入らない…!」

という事実をです。

もっと大きな冷蔵庫があったなら、あのカニは

僕も美味しくいただけたんでしょう。

しかし賞味期限を心配した妻は、カニを持って実家に里帰り。

僕を除いたご両親と美味しく食べ、残りは実家の冷凍庫に

保存してきました。

僕はひと足も食べてません。

もう一度言います。

ひと足も食べてません。

僕は深く反省しました。

もっと大きな冷蔵庫が欲しいという妻の願いを

何故早く叶えてあげなかったんだろう…と。

未だに僕が独身時代から使う冷蔵庫を使い続ける妻に

色んな意味で感謝しつつ…

僕はお歳暮にカニを送る事を辞めました。

そして新たに、冷蔵庫にも入るサイズかつ豪華で

他の人とかぶらない一品を見つけたんです。

あわびです。

贈答品の中でも高ランクに位置していますし、

僕は今まで他の人とかぶった事がありません。

ただし、値段がピンキリなんで選ぶ時は注意が必要です。

僕は実際に食べた事があった、高島屋のあわび。

値段は1万円くらいのを選んでいます。

かなり大幅に予算オーバーしているんで

これを贈るのは、本当に本当に本当に

お世話になっている人に限りますけどね(笑)

見た目はこじんまりとしたサイズ感で、

一般的なお菓子の詰め合わせの箱には負けてしまいますが、

中身では絶対に負けないと思うんでオススメです。

カニも良いけど、アワビも流行ってくれたら嬉しいな〜

そして我が家にもいつの日かアワビが届いてくれないかな〜

なんて邪な事を考えているうちは出世出来ないかも知れませんね(笑)

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-プレゼント
-,