日用品

今年も売り切れ続出?18円切手で日本の魅力をお届けしよう

2017/07/18

こんにちは。キヨタカです。

仲の良い友人が海外に住む事になってから、

何かとカードを送り合うようになりました。

ちょっとした旅行先で買ったポストカードや、

これからの季節ならクリスマスカード、

年賀状なんかも、やり取りしています。

最近だと、年賀状はメールで済ませるって人が

多いと思いますけど、

僕はやっぱり手書きの手紙を貰った方が嬉しいですね。

手書きならではの暖かみだったり、

書き手の字の癖なんかに懐かしさを感じたりも出来ます。

こういうのって歳なのかな…(笑)

それに、海外から送られて来る手紙に貼られてる切手や消印に

妙に興奮してしまうのは僕だけでしょうか?(笑)

って事で、今年もそろそろクリスマスカードの準備をするんですが

その前に必ず用意するものがあります。

じゃーん。

海外グリーティング切手18円(差額用)です。

52円のはがきならば、

この差額用切手を貼付けるだけで海外に送れるという優れもの。

一時品切れが続出して、一時的に話題になったんですが、

今年はそうなる前に、一足先にゲットしてきました。

ちなみに今年の絵柄は「蕎麦」と「親子丼」。

何とも日本らしいですよね。

こんな素敵な切手が貼られたはがきが届けば、

海外にいる友人も、日本を懐かしんでくれる事間違いありません。

相手が全くの外国人ならなおさらですよね。

ほんと、ちょっとした心遣いですけど、

「あの切手面白いな!」

なんて気付いてもらえると、

「送った甲斐あったな…!」

と、自己満足出来る事間違いありませんよ。

本当は1シートも必要ないんですが、

コレクター気質な性格が邪魔をして

1シート買ってしまいました(笑)

それでも180円なんで…

あまり痛い出費にはならずに済みました。

あとはカードを準備するだけです。

今度の休みに雑貨屋さんにでも足を伸ばしてみようかな。

それではまた!



関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-日用品