ショッピング 日用品 音楽

完全ワイヤレスイヤホン ソニーWF-1000Xを使ってみた感想

こんにちは。キヨタカです。

ワールドカップで日本代表がこぞって

AirPodsをつけているのを見たんですが

やっぱカッコイイよなぁ・・・。

妻には耳からうどんが出てるだの、

ありとあらゆる批判をされるので

もう我が家にAirPodsを導入する事は

不可能かと思いますが・・・(笑)



おっと、話が逸れてしまいましたが、

今日は先日購入したソニーのワイヤレスイヤホン

WF-1000Xを使用した感想について。

 

しばらく使ってみましたが、

音に関しては全く文句ありません。

むしろ、「遮音性」については

特筆しておきたいレベルに最高でした。

外の音がほぼ完全にシャットアウトされるので

まずは家で使うより、外で使ってみて欲しいですね。

 

周囲の音が音楽でかき消される・・・というより

最初から周囲に音なんてなかったんじゃ?

と思えるくらい。

音楽に集中できる事にここまで感動したのは

初めてでした。



ただし・・・ただしですよ。

世界のSONYさんとはいえ、

気になる点が幾つかあったのが事実。

これはお店で試着した際には気づかなかった事で

実際に数日使ってみた感想となるので、

これから購入を検討されている方には

是非とも知っておいてもらいたいですね。

 

まず第一に気になったのは「音切れ」。

ワイヤレスイヤホン特有のものなのかは分かりませんが

1つの曲を聞く間に2度3度、音切れがあるのは

もはや当たり前。

 

次に気になったのが「遅延」。

これは普段、イヤホンで動画を見る方には

非常に厳しいかもしれません。

youtubeくらいなら声が遅れて聞こえても

我慢できるかも知れませんが

映画を見る時なんかには、もう最悪でしょうね。

僕は絶対に使わないと心に強く誓いました。

 

これらの問題に比べて、

AppleのAirPodsは音切れや遅延が起こるというのは

一切聞いた事がありません。

なのであの見た目さえ我慢できるのならば

動画を見たい場合はAirPodsに限るのかなぁ?

なんて思っちゃいますね。

 

こんなボロッカスに書いてしまいましたが、

それでもWF-1000Xの遮音性は最高なので

買って良かったと思います。

 

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-ショッピング, 日用品, 音楽