旅行

賢明なお盆休みの過ごし方とは?

2017/01/21

こんにちは。キヨタカです。

本来であれば昨日からお盆休み。

今頃旅先からブログを更新しているハズでした。

ところが…

仕事の都合で休みが縮小し、

山の日という新たな祝日を満喫する事なく、

ばっちりお仕事になってしまいました。

あまりのショックに事前にブログに書けずにいましたが、

もう隠し通せません(泣)

青い海、白い砂浜…

こんがり日焼けでもして、夏を満喫する予定だった僕。

それが仕事なんて。

悲しいのは僕だけじゃありません。

旅行のパンフレットを集めに集めた妻は、

悲しみを通り越し怒りへ。

そして落胆しています。

もう、「どこか行きたい」と言いもしなくなりました。

良いですか、男性諸君。

女性って生き物は、何も言わない時が1番怖いんです。

沈黙は警戒注意報が鳴りまくってる状態と言っても

過言ではありません。

って事で僕は、この逆境を生かして

「男の株を上げる大作戦」

に出ようと思います!

ただ単に家の中でダラダラ過ごすよりも、

こういう状況を生かした方が賢明。

今後に生かされて来ると思います。

まず、僕の3日間という連休に対し、

新たなお盆休みの計画を立てました。

たった3日。されど3日。

思う存分楽しんで、夏の思い出を作ろうと思います!

【1日目】

お台場デート。

夢大陸に行って、美味しいものを食べ、

新しい経験をしてきたいと思います。

【2日目】

江ノ島デート。

ここは急遽ホテルを予約して、1泊だけお泊まりして来ます。

たった1泊ですが、それ分、

海に観光にと予定をぎっしり入れられますからね。

【3日目】

いつもと変わらぬ休日を過ごす予定です。

僕にとって本当の休みは最終日だけかもしれません(汗)

特別な事は何一つとしてないですが…

何もせず家の中にいるより断然マシですよね!

今日から連休までの間に、

お台場と江ノ島について猛勉強したいと思います。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-旅行