日々の出来事

CPAPが合わない人はおよそ○割!その原因とお手入れについて

こんにちは。キヨタカです。

昨日に引き続き、CPAP受け取り時に受けた説明を

忘れないようにこのブログに記録していきますね。

 

簡単な装着方法に関しては昨日のブログを

読んで頂ければわかると思います。

 

今日はまずはお手入れについてです。

■フィルター 3〜6ヶ月で使い捨て。
■ホース 1週間に1度、中性洗剤で洗う。
■マスク 毎日ウェットティッシュで拭き、1週間に1度、中性洗剤で洗う。
■バンド 普通に選択してOK。

 

消耗品の交換は、CPAPを持ってきてくれた業者さんに

直接電話すると1週間くらいで郵送してもらえるそうです。

目安は1年くらい。

特にマスク部分は直接肌に触れるものな為、

使っていくうちに、だんだん硬くなってくるそうです。

 

また、空気圧が強くて苦しく感じる場合も

電話してください。とのことでした。

 

CPAPについて説明を受け、最後の最後に言われたのが、

マスクには種類があって、1番メジャーなのが

日本人の骨格に合ったもの。

およそ7割くらいがそのタイプのマスクを使っているそうですが、

中には合わない人もいるそうです。

 

つまり、「3割」もの人がマスクが合わず

CPAPそのものが合わないと判断してしまいがち

なんだそうです。

でもその場合は早々に諦めず連絡してくださいとの事でした。

ちゃんと交換してくれるって事ですね。

 

ちなみに僕は頭が小さい方ですが、

それでも今回持ってきてくれたメジャーなタイプで

違和感なく大丈夫でした。

さてさて。

僕のいびきは改善するんでしょうかね。

今後が楽しみでなりません。

CPAPデビューを果たしましたので、

今度は使用した感想なんかを書いていきたいと思います。

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-日々の出来事