グルメ

551蓬莱に勝った?江戸清の豚まんが何もかも凄かった!

こんにちは。キヨタカです。

横浜で開催されたポケモンGOのイベントに行って以来、

すっかりお口が横浜に染まってしまい

何かとあの時食べたものが恋しくなってしまってます。

 

中でも忘れられないのが中華街で食べた

「江戸清」の豚まんです。

 

これまで生きて来た中で、

豚まんといえば「551」でしょ。

って感じだった僕にとって正直

他店の豚まんはちょっと「別物」的な

感覚がありました。

 

でも出会ったんです。

関東でも十分美味しい豚まんに出会えて

ちょっと感動しちゃったんで、

今回ブログに書かせてもらいたいと

思います。

 

まずぶっちぎりで551勝るのが金額。

なんと驚きの1個500円。

1箱じゃありませんよ?

1個の価格です。

定かではありませんが551は1個160円だった気が。

比べちゃいけないかもしれませんが、

豚まん1個に500円は絶対に高すぎる!

とお会計の直前まで悩みましたが、

運よく出来立てが食べられる事になり・・・

即決で買ってしまいました(笑)

 

500円もするんだから絶対美味しいでしょ。

と、謎の期待に胸を膨らませ待つ事10分。

「お待たせしました〜」

と渡された豚まんを前にびっくりしてしまいました。

 

デカ!!!!

 

悲しい事に写真を撮り忘れました(泣)

なんと直径が約11cmだそうですが、

絶対それ以上。

だって手がすっぽり隠れるくらいでしたから。

それに持った時の重さも

ズッシリ重く、本当に豚まんなのか

疑いたくなってしまうほどでした。

 

出来立てなので、フーフーしながら

最初の一口を。

うまっ。

よくスーパーなんかで売られている

チルド商品的な肉まんの場合、

特有の「臭み」があったりしますが

江戸清の豚まんにそんな臭みはゼロ。

味付けもシンプルすぎずお上品な感じで

しっかり素材の味が生きてる感じ。

 

それにこの手のものって結構

大きいだけが取り柄で味はちょっと・・・

ってものが多いんですが、

江戸清の豚まんは違いましたね。

見た目も満足、味も満足。

お腹も満足。

まさか豚まん1個で満腹になるとは

生まれて初めての経験かも。

 

横浜から帰宅する電車に乗る前に

軽く何かお腹に入れておこうか?

ってテンションで江戸清に行きましたが

もしこれが「食べ歩き」目的だったら

あまりオススメできないかなぁ。

だって豚まん1個でお腹いっぱいに

なっちゃいますから(笑)

誰かと仲良く半分こなら、

ちょうど良いかもしれませんね。

 

そういえば、豚まんを食べてる最中、

周りを見渡すと「小籠包」を食べてる方が

結構いました。

小籠包も有名なお店なのかな?

 

次回はちょっと冒険して

小籠包にも挑戦してみたいと思います。

 

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-グルメ