映画

【Netflix】「アメリカン・ホラー・ストーリー」ネタバレなしでシーズン1(呪いの館)の感想

こんにちは。キヨタカです。

海外ドラマといえば僕の友人らは口を揃えて

「ウォーキング・デッド面白いよね!」

っていうんですが、僕は第1話の途中で断念。

友人含めファンの方には申し訳ないんですが

僕にはちょっと分からなくてハマれなさそう(泣)

 

そんな他の方達とはちょっとズレた僕なので

全く参考にならないかと思うんですが

書かずにいられない程にどハマりしてしまったドラマがこちら。

アメリカン・ホラー・ストーリー

ネーミングとかパッケージからしてホラー感満載ですよね。

超マニアックなことをいうと、

タイトルや作品中に登場するフォントが特にお気に入り。

一見、ホラー感満載なんでビックリ系かと思いきや

グロテスクな要素はあってもそこまで緊張感はありません。

ただ、子供には絶対に見せられない“大人なシーン”もあるので

過激な昼ドラって感じですかね。

 

それではざっくりではありますけど、

シーズン1のあらすじと感想を書いていきますね。

 

夫の不倫が原因で心機一転を図る為、

とある家族が新たに家を買うんですが・・・

この設定はちょっと無理がありますよね?(笑)

相場よりもうんと安いのは前の住人が亡くなったから

と聞いた途端、娘が「ここにしよう」というんですが

これもまた理解に苦しみました。

でもまぁ、ここに住まなきゃ物語にならないんで

仕方なく受け入れましょう(笑)

 

ちなみにこの家は実在する家でお値段なんと

5億円とか・・・。

 

話が逸れてしまいましたが、

あっさりいわくつきの家に引っ越してきた一家は

見事に不幸に巻き込まれていきます。

とは言っても、よくある幽霊屋敷を描いているわけではなく

ドラマが進むに連れ、登場する幽霊の謎が明かされるので

ストーリー的には「ヒューマンドラマ」ならぬ

「ゴーストドラマ」って感じです。

 

また、数々登場する伏線をあっさり回収してくれるのが

僕がこのドラマを気に入った点でしたね。

よく海外ドラマでシーズン2、3と回を重ねても

回収されない伏線ってありませんか?

これ、すごくストレスになるし飽きちゃうんですよ。

でもこのドラマは1シーズンで完結してくれるんで

飽き性の人でも安心できます。

 

最後に、このドラマの1番怖いシーンは

オープニングじゃないかな?

「今からとんでもなく怖いの始まりまーす!!」

という感じが映像と音楽だけで伝わってくるんですけど、

このテイスト・・どっかで見たことあるな〜

と思ったらセブンのオープニングを製作した

カイル・クーパーだったんですねー。

映像だけで言ったらめちゃくちゃカッコイイんですけど

どうしても音楽が怖いのなんの。

でも何度か見ていくうちに、気づいてしまったんです。

 

あのオープニング、絶対に「ワキガ」って言ってます。

1度そう聞こえてしまったらもうワキガの連呼で・・

おかげで全く怖くなくなりました(笑)

誰か同じように聞こえる方いませんかね・・・?

 

出来るだけネタバレしないようにと思ったら

まとまりのない文章になってしまった気がしますが

すんごく面白かったのは確かです(笑)

1シーズンでしっかり完結してくれるドラマをお探しの方は

「アメリカン・ホラー・ストーリー」

オススメです。

 

今日はこのへんで。

それではまた!

関連コンテンツ(広告あり)

こちらもどうぞ



-映画